忠元公園の桜2018!見ごろ・開花はいつ?おすすめグルメスポットも紹介!

忠元公園の桜2018!見ごろ・開花はいつ?おすすめグルメスポットも紹介!

突然ですが、この記事をご覧頂いているそこのあなたに質問!

あなたは、昼と夜どちらの時間帯にお花見をすることが好きですか?
暖かい春の日差しのなかでお弁当を食べながら見る桜も、夜散歩をしながら見るライトアップされた桜も、どちらもとっても魅力的ですよね。

今回ご紹介するのは中でも「夜派」のあなたに是非おすすめしたい花見スポット。

鹿児島県にある忠元公園での花見について、見どころやアクセス方法、そしておすすめのグルメスポットを紹介します。

忠元公園の桜2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月上旬 ※3月29日現在、満開となっています!

・住所:鹿児島県伊佐市大口原田2484-193

・アクセス:
<車の場合>
九州道 人吉ICから約40分
<公共交通機関の場合>
大口バスセンターから乗車→約15分で到着

・開花時期:3月25日

・料金:無料

・開園時間:24時間

・休園日:なし

・問い合わせ先:0995-29-4113(伊佐市役所伊佐PR課)

忠元公園の桜2018の見どころ

冒頭でご紹介したように、今回ご紹介する忠元公園は夜桜好きの方に是非行ってみてほしい!最高の花見スポット。

「何でそんなにおすすめなの?」と気になっている方も多いと思いますが、まずはこの忠元公園がある、鹿児島県伊佐市について見ていきましょう。

どこにあるの?

伊佐市は、鹿児島県北部に位置していて熊本県と宮崎県2つの県と接しています。鹿児島県と聞くと海に面している地域が多いイメージがありますが、伊佐市は内陸部になります。

暖かいの?

九州=温暖な印象がありませんか?本州から九州地方へ行く際には「どんな服装で行けばいいの?」と少し迷ってしまうこともありますよね。

ですが伊佐市は「鹿児島の北海道」と言われることもあるぐらい寒い日が多い地域。1月の平均気温は4.4度、過去にはマイナス15.2度を記録した日もあるほど冬の寒さが厳しい場所です。

有名なものは?

伊佐市には国の重要文化財に指定されている祁答院家住宅(けどういんけじゅうたく)や、東洋のナイアガラと言われている曽木の滝など、たくさんの名所があります。

また歌手の吉田拓郎さんや俳優の榎木孝明さん、漫画家の井上雄彦さんの出身地。

ちなみに井上雄彦さんはあの大ヒットマンガ「スラムダンク」を書いた方!学生時代ハマって読んでいた方も多いのではないでしょうか?そう考えると、なんだか伊佐市への興味がますます膨らんできますね。

伊佐市について少し勉強したところで、本題の忠元公園での花見の見どころについてご紹介していきたいと思います!早速見ていきましょう!

日本さくら名所100選

忠元公園には約700本のソメイヨシノが植えられています。公園の周りをグルっと取り囲むように植えられていて、その道のりはなんと2㎞!運動不足解消にも良さそうですね。

日本さくら名所100選にも選ばれている有名な花見スポットなので、見ごろを迎えると多くの花見客で賑わいますよ。

ハートの桜

こちらの写真、桜がハートの形になっているのわかりますか?

忠元公園にはこんなフォトジェニックな桜があります。カップルや友達同士での記念撮影にぜひどうぞ!

桜まつり

毎年桜の開花時期に合わせて開催される桜まつりでは、たくさんのイベントが行われます。

屋台はもちろん、フリーマーケットやお茶会など幅広い年代の方が楽しむことができる祭りになっているので、おじいちゃんおばあちゃんを誘ってお出かけされるのもおすすめですよ。

夜桜

夜桜ファンの方!お待たせいたしました!忠元公園での夜桜では、主にちょうちんを使用した桜のライトアップが行われます。

こちらの写真のように、ちょうちんの優しい光に灯された桜はとっても綺麗!公園内を散歩しながらこの最高の花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

忠元公園での桜の見ごろは例年3月下旬から4月上旬頃。天候によって開花が大きく左右されるので、下調べをしてからお出かけするようにしてくださいね。

忠元公園の桜2018の混雑予想

例年4万人以上の人出がある、忠元公園の花見。県内はもちろんですが、他県からもたくさんの花見客が訪れます。

そんなときに気になってくるのが「駐車場情報」ですよね。せっかく行っても満車で停めれなかったり、グルグルと駐車スペースを探して時間をとられてしまってはもったいない!

そこで今回は車で行く場合の駐車場情報について、ご紹介します。

通常は‥

忠元公園には250台収容可能な専用の駐車場が用意されています。

平日や桜が満開を迎える前など、混雑しにくい日時であればこちらに停めることができると思います。無料で使用できるので、ゆっくりと花見を楽しみたい場合でも嬉しいですよね。

桜まつり当日は‥

花見客が集中しやすい日と言えば、ズバリ「桜まつり」!

忠元公園での桜まつりは1日のみの開催になるので、長期間に渡ってまつりを行う花見スポットよりも、より一層混雑する可能性が高くなります。

そのため駐車場が満車になってしまうことも考えられます。ただ、桜まつりの日には周辺に臨時駐車場を用意して頂けるので、事前に確認しておくと便利ですよ。

公園周辺にはアパートなどもあるので、路上駐車などはしないようにしてくださいね。

伊佐市のおすすめグルメスポット

お腹が空いては夜桜も楽しめない!?ということで、おすすめのグルメスポットをご紹介!伊佐市ならではのものばかりなので、是非食べてみてくださいね。

福島食堂

・住所:伊佐市大口上町22-7

・営業時間:11時~

こちらの名物はテレビでも紹介されたことのある「トンカツちゃんぽん」!

写真で見てもかなりインパクトがありますね!かなりお腹いっぱいになるので、腹ペこの状態で行くのがおすすめですよ。

五十嵐食堂

・住所:伊佐市大口山野5235

・営業時間:10時から20時

・定休日:不定休

ちょっとレトロな雰囲気のなかで頂くことのできるこちらは、地元ではかなり名の知れた有名ラーメン店。実は、ラーメンだけでなく手作りの「いなり寿司」が美味しいと評判です。ラーメンとセットでぜひ頂いてみては?

さいごに

以上が忠元公園の桜2018の紹介でした。

忠元公園での花見、他の花見スポットにはない見どころがたくさんありましたね。夜桜に行かれる際には防寒着をお忘れなく。最高の景色を楽しんできてください!

【要チェック!】

九州のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA