高森峠千本桜の花見2018!見ごろ・開花はいつ?周辺のおすすめ宿も紹介!

高森峠千本桜の花見2018!見ごろ・開花はいつ?周辺のおすすめ宿も紹介!

花見に行ったら、必ずすることと言えば‥写真撮影!ですよね!?

「カメラ女子」「フォトジェニック」「インスタ映え」!このワードがピッタリのおすすめ花見スポットが九州・熊本にあります。

そこはズバリ!プロのカメラマンも訪れることで有名な熊本県の高森峠!今回は高森峠での花見の見ごろやアクセス方法、そして周辺のおすすめ宿を紹介します。

スポンサーリンク

高森峠千本桜の花見2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月中旬 ※満開予想日は4月3日となっています!

・住所:熊本県阿蘇郡高森町高森

・アクセス
<電車の場合>
南阿蘇鉄道 高森駅からタクシーで約5分
<車の場合>
九州自動車道 熊本ICから約70分

・営業時間:24時間

・料金:無料

・定休日:なし

・問い合わせ先:0967-62-1111(高森町政策推進課)

高森峠千本桜の花見2018の見どころ

今回ご紹介する高森峠があるのは、熊本県阿蘇郡高森町。

突然ですが、この高森町に行ったことがある!という方、いらっしゃいますでしょうか?

「この場所が故郷だ」もしくは「親戚が住んでいる」などというキッカケがないと、なかなか訪れる機会が少ない町だと思います。という事で、まずは高森町について一緒に見ていきましょう!

疑問その①どこにあるの?

「阿蘇郡高森町」という住所なのでイメージしやすいですね。

そう、あの有名な阿蘇山周辺(南東部)に位置しています。お隣には大分県竹田市があり、熊本県と大分県の県境の市となっています。

疑問その②何が有名なの?

高森町には、その広大な自然を生かした観光スポットやキャンプ場が数多くあります。

なかでも有名なのが「根子岳(ねこだけ)」。根子岳は、高岳・中岳・鳥帽子岳・杵島岳と並ぶ阿蘇五岳のうちのひとつで、そのギザギザの形が猫に似ているという理由からその名前が付けられたと言われています。何とも可愛らしい理由ですよね。

ちなみにこちらがその根子岳の写真。

いかがでしょうか?猫に似てるかな?

標高1408mあり、頂上は険しい岩峰になっているので、登山するには岩登りの技術が必要になってきます。可愛らしい名前のイメージとは全然違う山ですね。

こちらでは自然の作り出した迫力ある光景を見ることが出来るので、登山しない方にとっても人気の観光スポットになっていますよ。

そして高森町の有名スポットと言えば、欠かせないのが今回ご紹介する「高森峠」!最高の景色を楽しむことが出来る高森峠での花見について、見どころをたっぷりとご紹介します!

最高のドライブコース

高森峠は別名「九十九曲り」と呼ばれていて、急角度に曲がったヘアピンカーブが頂上まで続きます。そしてその道中には約6000本の桜が植えられています。

そのためこちらの映像のように車やバイクに乗りながら、花見を楽しむことが出来ちゃうのです!ただ運転には十分注意して、よそ見をしすぎないようにしてくださいね。

最高の景色

高森峠には、写真のように歩いて花見を楽しむことが出来る場所もあります。

淡いピンク色の桜と色鮮やかな菜の花がとっても綺麗ですよね!最高の写真スポットになるのではないでしょうか。

桜まつり

毎年開催されている「桜まつり」も見どころもひとつ。

高森町の郷土料理などを頂くことが出来ますよ。三合目付近で行われるので、間違えて頂上まで行かないように気を付けてくださいね。

夜景が綺麗

日が暮れてから見ることの出来る頂上からの夜景は最高!桜はもちろん、街を一望することも出来ます。デートスポットとしても最高の場所ですね!

高森峠では3月下旬から4月中旬が桜の見ごろになっています。平地よりも長い期間桜を楽しむことができるので、二度三度足を運んでみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

高森峠千本桜の花見2018の混雑予想

高森峠は熊本県内で上位の人気を誇る花見スポット。毎年数万人の花見客が訪れますが、特に桜まつりの期間中にはたくさんの人で混雑します。

今回は「行ってみたいけど行き方がいまいちわからない」という、高森峠初心者のあなたにとってとっておきの情報をまとめてみました。

是非お出かけ前の参考にしてください!

車で行く場合

魅力的なドライブコースがあるので、自家用車を利用する方もきっと多いですよね。

高森峠には通常約50台駐車可能なスペースが設けられていますが、桜まつりの期間中は臨時駐車スペースが用意されます。約100台~300台駐車することが出来るので、こちらを利用しましょう。

また、峠道を走ることになるので「運転大丈夫かな?」と心配される方もいらっしゃると思います。桜まつり期間中は一方通行に交通規制がされるので、通常よりも運転しやすくなります。

不安な方はこの期間に行くと良いですよ。

電車で行く場合

高森駅からタクシーを利用して約5分で高森峠まで行くことが出来ます。結構近いので便利ですよね。ただ、電車を利用する場合に気を付けて頂きたい点がこちら。

電車の本数がかなり少ない

平日、土日祝日ともに1日に3本(10時から15時までのみ)の運行しかありません。

そのため、高森峠でゆっくりしていると電車を逃してしまう可能性大!帰りの時間を必ず確認してから行くようにしてくださいね。

現地に到着してから坂道が多い

車であれば一息で行くことのできる峠道ですが、電車を利用して行く場合は歩いて登ることになります。桜を思う存分楽しむことが出来る反面、ご年配の方や小さいお子様にはかなりキツイ道のり。時間に余裕を持って、十分な休憩をとりながら登ることをおすすめします。

ちなみに高森駅から歩いて約30分で現地に到着することが出来るので、エネルギッシュな方は挑戦してみてくださいね。

高森町周辺のおすすめ宿

ゆっくりと花見を楽しむためにも、高森町で一泊泊まっていきませんか?素敵な宿がたくさんありますよ。

離れの御宿 だいこんや

・住所:熊本県阿蘇郡高森町大字高森2340-1

・チェックイン:15:00

・チェックアウト:10:00

・料金:
平日一泊二食付き→13,800円
土日、祭日の前日一泊二食付き→14,800円
正月、ゴールデンウィーク等の連休は別料金

こちらの宿は一日三組限定。農家直営のため、新鮮な野菜を使用した食事を頂くことが出来るところが魅力のひとつになっています。各部屋に完備されているお風呂で旅の疲れをとることができますよ。

簡易民宿 さくらそう

・住所:熊本県阿蘇郡高森町草部221-2

・チェックイン:15:00

・チェックアウト:11:00

・料金:
大人(中学生以上)→3,000円
小学生→1,500円
幼児→無料

格安の宿泊料金で泊まることの出来るこちらの宿は、オーナー手作りの露天風呂がおすすめ。アットホームな雰囲気のなかでゆっくりと疲れを癒すことができますよ。

さいごに

以上が高森峠千本桜の花見2018の紹介でした。

熊本の高森峠の花見には、たくさんの見どころがありましたね。今年の春は、ご家族皆で「高森峠」に出かけましょう!

【要チェック!】

九州のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA