高尾梅郷の梅まつり2018の開花予想や駐車場は?おすすめランチスポットも紹介!

高尾梅郷の梅まつり2018の開花予想や駐車場は?おすすめランチスポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

高尾梅郷は、旧甲州街道と小仏川に沿って点在している遊歩道梅林・関所梅林・天神梅林・荒井梅林・湯の花梅林・木下沢梅林・小仏梅林を総称したスポット。

約1万本の梅の花を観ることができる名所として知られています。梅まつりでは各梅林でさまざまなイベントを実施。梅の花だけでなく高尾の魅力も満喫できておすすめですよ。

今回は、高尾梅郷の梅まつり2018の開花状況や見どころ、駐車場、ランチスポットを紹介します。

スポンサーリンク

高尾梅郷の梅まつり2018の基本情報

・日程:2018年3月10日(土)、11日(日)
午前9時~午後4時(木下沢梅林は午前10時~午後4時)

・開花予想:2月下旬~3月下旬

・本数:10,000本

・住所:東京都八王子市裏高尾町・西浅川町

・アクセス:
<電車>
JR高尾駅・京王高尾駅から徒歩15分
京王高尾山口駅から徒歩10分
<車>
圏央道高尾山ICから約6分

・駐車場:会場周辺にはなし(詳細は後ほど紹介します)

・問い合わせ先:TEL 080-6758-1187(高尾梅郷梅まつり実行委員会)

・公式サイト:八王子市HP

高尾梅郷の梅まつり2018の見どころ

全ての梅林合わせて約1万本もの梅の花が咲き誇る高尾梅郷は、どこを歩いても美しい梅の花を観ることができます。梅の爽やかな香りが楽しめるのも嬉しいポイント。

各梅林では琴の演奏や野点などが行われるほか、地元野菜や梅の加工品を販売する露店もたくさん並んでいます。

4つの梅林をめぐり、抽選で賞品が当たるスタンプハイクは毎年大人気。スタンプハイクの用紙は各梅林でゲットできるので、ぜひ参加しましょう。

特におすすめなのが、普段は梅樹保護のため立ち入ることができない木下沢梅林

毎年、高尾梅郷梅まつりの時期だけ特別開放しているんですよ。2018年は3月10日(土)~25日(日)に開放します。

約1400本の紅梅と白梅がじゅうたんのように広がる景色に感動。トレッキングコースは起伏が激しいので、歩きやすい靴がおすすめですよ。

【注意点】

高尾梅郷の梅まつり会場にはトイレが少ないんです!!

  • 遊歩道小名路会場(遊歩道梅林)、関所梅林会場:1つのみ
  • 天神梅林会場(高尾梅の郷 まちの広場):男性用1つ、女性用1つのみ
  • 湯の花梅林会場、木下沢梅林:2つ
  • 小仏梅林:2つ(多機能トイレあり)

どこの会場も少ないトイレに列ができているので、駅や飲食店などでトイレを済ませておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

高尾梅郷の梅まつり2018の駐車場情報

会場周辺には駐車場がないので、JR高尾駅周辺にある有料駐車場を利用するのがおすすめ。駅から会場まで徒歩15分ほどなので、歩くのもそれほど苦にならないはず!

コムパーク高尾第4

・住所:東京都八王子市高尾町1588

・営業時間:24時間

・台数:25台

・料金:
22:00~8:00→60分100円
8:00~22:00→30分100円
最大料金入庫後24時間まで→900円

コムパーク高尾第5

・住所:東京都八王子市高尾町1586-1

・営業時間:24時間

・台数:15台

・料金:
22:00~8:00→60分100円
8:00~22:00→30分100円
最大料金入庫後24時間まで→1,200円

京王コインパーク高尾

・住所:東京都八王子市初沢町1231-6

・営業時間:24時間

・台数:21台

・料金:
24:00~8:00→60分100円
8:00~24:00→20分100円

コムパーク高尾第7

・住所:東京都八王子市高尾町1211

・営業時間:24時間

・台数:18台

・料金:
22:00~8:00→60分100円
8:00~22:00→30分100円
最大料金入庫後24時間まで→800円

タイムズ高尾駅前

・住所:東京都八王子市初沢町1298-1

・営業時間:24時間

・台数:41台

・料金:
8:00~22:00→60分200円
22:00~8:00→60分100円
当日1日最大料金→1,300円(24時まで)

高尾梅郷周辺のおすすめランチスポット3選

梅の花の景色を楽しんだ後は、おいしいランチを食べたいですよね。高尾駅周辺にはおしゃれでおいしいお食事処がたくさんあります。その中からおすすめ3つをご紹介します。

1.蕎麦と雑穀料理 杜々

・住所:東京都八王子市高尾町2031

・営業時間:
午前11時~午後2時半
午後5時半~午後8時

打ち立てのそばと季節の素朴な料理が楽しめるお食事処。木造平屋建ての店内は、ゆっくり食事が楽しめる居心地のいい空間。

店内に15席、ペットOKのテラス席10席を完備。自慢のそばメニューは、天せいろ・つけとろろ・かけがあります。そばの香りとのどごしが抜群で、一度食べるとやみつき。

ランチは季節の野菜をふんだんに使った御膳もおすすめ。

2.一言堂

・住所:東京都八王子市高尾町1201-2 JR高尾駅北口改札横

・営業時間:午前7時半~午後7時半

全ての食材にこだわったカフェ&パン屋さんパン屋のみ高尾駅直結でホームからのテイクアウトもOK。

人気の天狗パンは、米粉のパンにきな粉クリームが入っています。パンがふわふわ、クリームがシャリシャリで、味はもちろん食感もクセになります。

お食事メニューは、国産野菜と果物をじっくり煮込んだカレー、地元の豆腐屋さんから仕入れる作り立ての厚揚げを使ったマーボー丼がおすすめ。

3.ダイコクヤ

・住所:東京都八王子市高尾町1577

・営業時間:正午~午後9時(日曜日は定休日)

家庭的な洋風料理をリーズナブルに楽しめるカフェ。白と茶を基調とした店内には、カウンター席とテーブル席を完備。

ランチメニューはパスタやピザ、オムライス、ハンバーグなどが1000円以下とお手頃。サラダやスープなどもセットにはなっていますが、男性にはやや少なく感じるかもしれません。

夜はワインとおつまみも楽しめますよ。

さいごに

以上が高尾梅郷の梅まつり2018の紹介でした。

約1万本の梅の花とさまざまなイベントを楽しめるのが魅力でしたね。梅まつりの時期にしか見ることのできない木下沢梅林は絶対見ておきましょう。

2018年の梅まつりは、高尾梅郷へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

関東のおすすめ梅まつりスポット10選を紹介しています。

どのスポットも美しい梅が見どころ。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA