高崎まつり大花火大会2018の屋台や穴場スポットは?駐車場情報も紹介!

高崎まつり大花火大会2018の屋台や穴場スポットは?駐車場情報も紹介!

高崎まつり大花火大会は、北関東最大の夏祭りである「高崎まつり」の初日に開催されます。

他の花火大会よりも短い時間で15000発の花火を打ち上げるので迫力満点。お祭りの催しも盛りだくさんなので、子どもから大人まで楽しめますよ。

そこで今回は、高崎まつり大花火大会2018の交通規制、駐車場、屋台、穴場スポットなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

高崎まつり大花火大会2018の基本情報

・日時:2018年は未定(2017年は8月5日午後7時40分~8時半でした)

・打ち上げ場所:烏川、和田橋上流河川敷付近

・アクセス:
<電車の場合>
JR高崎駅西口から徒歩20分
<車の場合>
関越道高崎ICまたは前橋ICから車で25分
上信越道藤岡ICまたは吉井ICから車で25分

・打ち上げ数:15,000発

・人出数:祭り全体で75万人

・駐車場:あり(詳しくは後程)

・トイレの数:観覧席の各所にあり

・問い合わせ先:TEL 027-330-5333 高崎まつり実行委員会(高崎観光協会内)

・公式サイト:高崎まつり大花火大会

高崎まつり大花火大会2018の見どころ

50分間に15000発もの花火が打ち上がるのが高崎まつり大花火大会の見どころ。花火の種類が豊富なのはもちろん、スピーディーに打ちあがる花火は圧巻。最初から最後まで目が離せません!

北関東最大級の花火は色とりどりでとってもきれい。ぜひ生で見たいですね^^

フィナーレは特に、始まりから終わりまで連発です!

スポンサーリンク

高崎まつり大花火大会2018の穴場スポット

「花火を見たいけど、混雑は苦手」という方も多いと思います。そんな時は、会場から少し離れた場所で花火を楽しむのはいかがでしょうか。おすすめの穴場スポットを4つご紹介します。

高崎公園

・住所:群馬県高崎市宮本町127

高崎駅から徒歩10分。高崎市役所に隣接しています。園内は広く、どこからでも花火が楽しめますし、トイレもあるので便利。

高崎市役所

・住所:群馬県高崎市高松町35番地1

毎年、高崎市役所21階の展望ロビーで花火を見ることができる観覧の抽選を行っています。当選した方は、有料ですが食事もできますし、高い場所から花火を満喫することができるのでおすすめ。

高崎市城南野球場

・住所:群馬県高崎市下和田町2-12

高崎公園からさらに10~15分ほど歩いた場所にあるので、高崎公園よりも空いています。

周囲には花火を遮るものがないので、打ち上げ場所からは離れていますが、花火全体をきれいに見ることができます。駐車場150台あり。

高崎タカシマヤ

・住所:群馬県高崎市旭町45

高層階レストランや屋上ビアガーデンから花火を見ることができます。どちらも花火大会の日は人気なので、早めに問い合わせ&予約をしておくと良いでしょう。

高崎まつり大花火大会2018の無料&有料席情報

高崎まつり大花火大会には、無料&有料の観覧席が用意されています。

有料席をあらかじめ確保しておけば、急いで場所取りをする必要がなくて便利ですし、間近で花火を楽しめるのでおすすめですよ。有料席はもちろん、無料の観覧席についても紹介します。

無料観覧席

<A会場>
◆乗附野球場 約7,200人
◆烏川右岸堤防 約2,300人

<B会場>
◆烏川緑地高松エリア 約5,000人

<C会場>
◆和田橋運動広場 約27,000人

<D会場>
◆旧高崎カントリークラブ 約10,000人

<E会場>
◆創価学会駐車場 約1,000人

<烏川2号線緑地石原エリア>
◆烏川2号線緑地石原エリア 約5,500人

有料観覧席

  • 一般:2,000円
  • 高校生以下:1,000円

※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料、2,000席(先着)

購入方法

  • チケットぴあの電話・インターネット
  • 県内のJTB・コンビニ(セブンイレブン・サークルKサンクス)の店頭
  • 往復はがき

往復はがきは、代表者の住所・氏名・電話番号・返信先・希望者数(10人まで)を記入。去年は7月7日必着でした。
〒370-8501 群馬県高崎市高松町35-1 観光課

※上記の情報は2017年のものです。2018年の詳細は公式サイトなどで確認してください。

高崎まつり大花火大会2018の駐車場と交通規制

高崎まつり大花火大会には、臨時駐車場が各所に用意されています。駐車できる台数は少なめなので、周辺の有料駐車場の利用もおすすめ。また、交通規制についても紹介します。

無料の臨時駐車場(雨天利用不可)

片岡小学校

・住所:群馬県高崎市片岡町2-12-1

・利用時間:当日午後3時~午後10時

・台数:70台

乗附小学校

・住所:群馬県高崎市乗附町155-1

・利用時間:当日午後3時~午後10時

・台数:70台

聖石橋野球場

・住所:群馬県高崎市石原町

・利用時間:当日正午~午後10時

・台数:約100台が2か所

高崎駅周辺の有料駐車場

ウエストパーク1000

・住所:群馬県高崎市旭町34-1

・台数:1000台

・料金:
入庫後1時間まで30分毎160円、以降30分毎150円
最大料金24時間まで1000円

平和パーク旭町

・住所:群馬県高崎市旭町21-1

・台数:700台

・料金:
最大料金午前7時~午後7時→700円
午後7時~翌午前7時→300円

この他にも、高崎駅周辺にはたくさんの有料駐車場があります。もしここに停められなくても探してみてくださいね。

交通規制について

高崎まつりでは、高崎駅前から花火大会会場周辺までの大通りで交通規制を行っています。詳しくは下のサイトを確認してください。

高崎まつりの見どころ

高崎まつりは、高崎市民が参加し楽しむ事が出来る事を目的としたお祭りで、子どもから大人まで楽しめる催しがたくさんあります。その中でもおすすめの催しを3つご紹介します。

高崎山車まつり

お祭りといえば「山車」ですよね!高崎まつりの山車まつりの特長は、38台の山車を保有していること。これだけの台数を保有しているところは、全国を探しても見当たりません。

38台のなかから毎年半数ほどの山車が山車まつりに出場します。ひとつひとつ違った造りの山車をぜひ見てみてくださいね。

開運たかさき食堂

「飲んで、食べれば、運気アップ!?」な縁起のいいまち高崎のうまいものが勢ぞろい!

去年は、高崎市内の人気店25店舗と前橋「T-1グランプリ」の歴代優勝店3店舗が参加しました。高崎のうまいものをいろいろ満喫できて楽しい。花火のお供にもぴったり。

こども広場

毎年、「こどもたちが高崎の歴史や文化を感じつつも楽しめる」さまざまなイベントを開催。

去年は「高崎城脱出!」をテーマにしたボルダリング体験やふわふわ遊具、すべり台、お堀プールとハスとびなどを体験できました。

今年はどんな楽しいイベントが登場するか、楽しみですね♪

ボランティア募集

高崎まつりでは毎年、運営を通して一緒にまつりを楽しんでくれるボランティアスタッフを募集しています。世代や職業を超えた参加者同士の素敵な繋がりが出来るだけでなく、高崎の魅力を再確認できるチャンス。高崎に在住、在勤、在学の方は運営側から参加してみてはいかがでしょうか。

◆内容
各種催しの運営サポート、ごみの分別収集、会場内清掃、会場警備

◆締め切り
2018年は未定(2017年は7月10日でした)

◆備考
参加するとスタッフTシャツ・ワッペン・弁当をいただけます。

◆対象
16歳以上の健康な人対象
21時以降もできる方大歓迎

さいごに

高崎まつり大花火大会2018を紹介しました。

北関東最大級の花火と高崎の伝統を感じられるお祭りが楽しめる魅力的なイベントでしたね。家族やお友達とのお出かけにいかがでしょうか。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA