武田尾の紅葉2018!見ごろの時期・見どころは?周辺温泉施設も紹介!

武田尾の紅葉2018!見ごろの時期・見どころは?周辺温泉施設も紹介!

兵庫県西宮市と宝塚市の間に位置する武田尾。武庫川渓谷上流の自然に囲まれたこの地は一年を通してハイキングや温泉を楽しむ人が多く訪れます。

また温泉(武田尾温泉)も湧出しており、川と山を見渡せる大自然の中でゆっくりとお湯を楽しめる温泉地としても有名。神戸や大阪からのアクセスもよく、関西の「奥座敷」としても知られています。

今回はそんな武田尾の紅葉の見頃時期や見どころ、周辺のおすすめハイキングコースと温泉施設も紹介したいと思います!

武田尾の紅葉2018の基本情報

・見頃時期:11月中旬頃〜11月下旬頃

・場所:兵庫県西宮市塩瀬町名塩

・アクセス:
<公共交通機関の場合>
JR武田尾駅から徒歩約7分
<車の場合>
中国自動車道宝塚ICから国道176号・県道塩瀬宝塚線経由で約40分

・駐車場:
武田尾駅前駐車場/1日500円。
(駐車場事務所0797−91−0245に事前に連絡し予約可能。業務時間9:00〜19:00)
※紅葉時期は混雑が予想されます。周辺の駐車場はすぐに満車になる可能性があるので電車でのお出かけがおすすめです。

・問い合わせ先:西宮観光協会0798−35−3321、宝塚市国際観光協会0797−77−2012

武田尾の紅葉2018の見どころ

武田尾では武庫川の渓谷美と周りの山々の美しい紅葉のコラボレーションを見ることができます。

モミジやカエデを始めとした様々な木々が色づき、山全体をカラフルに彩る景色は街中では味わえない絶景です。

武田尾の名物とも言える武庫川に架かる吊橋「武田尾橋」も紅葉の時期は一段と風情がありますよね。

無人駅の武田尾駅。周りには神戸や大阪からは電車で約30分~1時間程度!とアクセスも良さが信じられないほどの秘境っぷりです。武田尾駅に降り立った瞬間に澄んだ空気を感じることができます。

駅の周りにもコンビニなどはないので必要なものは事前に持っていくようにしましょう!

武田尾温泉の無料の足湯があり、こちらに浸かりながらゆっくりと流れる大自然の空気と時間のなかで心も体もリラックスさせるのもいいですよね。

紅葉の最盛期はたくさんの人が訪れる武田尾ですが、他の紅葉名所と比べるとゆっくりと過ごせます。紅葉の時期でも平日は人が少ないので、紅葉の写真撮影にも大変おすすめの場所となっています。

人混みを避けて紅葉鑑賞やハイキングを楽しみたいかたにはピッタリの穴場です!

武田尾のいちおしハイキングコース

武田尾駅から生瀬駅に渡って武庫川沿いに続く、武庫川渓谷ハイキング道(旧国鉄福知山線の廃線敷)はハイキング愛好家にも「廃線ウォーク」ができると人気です。

1986年に福知山線の複線電化によるルートの変更のために廃線になり、しばらくは立入禁止のエリアとなってました。2016年に安全点検、ハイキングコースとして整備され、一般に開放されています。

所要時間は約2〜3時間のハイキングコースです。歩きやすい服装でおでかけくださいね!トイレは事前に済ませておくことおすすめします。

普段は歩くことの出来ない枕木の残る線路跡。山道を登るのとはまた違った雰囲気を楽しむことができます。

ハイキングコースの途中にある「親水公園」では武庫川の水辺まで下りることができるので、家族連れで水遊びをしたり、ピクニックを楽しむ人の姿も!

このハイキングコースには全部で6つのトンネルがあり、長いものでは400mもあります。証明のないトンネル内は昼間でも暗くなるので懐中電灯があると◎!探検気分が味わえてワクワクしますよね。

3つ目のトンネルを抜けると国鉄時代から残る鉄橋が見の前に現れます。この鉄橋を実際に渡ることは可能ですが、渡る際はあくまでも自己責任。安全に十分注意してください!

鉄橋から眺める川と紅葉のコラボレーションはハイキングをした人にしか味わえない絶景です!

武田尾温泉を楽しむ

武田尾温泉の歴史は深く、1641年に豊臣秀吉方の落ち武者、武田尾直蔵が薪拾いの際に発見したと言われ、地名もそこから来ているとのこと。

そんな武田尾温泉に入れる武田尾駅周辺のスポットを2つ紹介します!

1. 紅葉館別邸あざれ

・住所:兵庫県宝塚市玉瀬字イヅリハ1−47

・電話:0797−91−0131

・HP:https://www.takedao-onsen.jp/

全室12室の客室は離れ形式で、厳選かけ流しの半露天風呂を完備しています。お部屋で何回でも好きな時間に入れる温泉で贅沢な時間を過ごせそうですよね。

宿泊はもちろん、日帰りの温泉プラン、食事と温泉のプランがあり利用しやすいのもおススメです。

館内のレストランでは神田川俊郎プロデュースの本格的な和食料理や武田尾の郷土料理のボタン鍋などを味わうことができます。

2. 元湯

・住所:兵庫県西宮市塩瀬町名塩4205−1

・電話:0797−61−0234または090−6961−3120
(電話による問い合わせは11:00〜17:00まで)

・HP:http://www.motoyu.com/

現在は宿泊の営業はお休み中ですが、日帰りの温泉と食事のコースが人気の元湯。50分の貸し切り温泉も予約が可能です!

土日祝は日帰り温泉に大人1000円、小学生500円で入浴することができます。こちらは予約なしでもOKですが、紅葉時期などの混雑時はやはり予約がおすすめです。

利用可能日時や予約方法など、詳細については事前にHPでご確認ください!

ホテル探しは口コミ&最安値情報が必須!

「今年の紅葉はゆっくり温泉にでもつかって何日か楽しみたいなー」と思っていませんか?そう、紅葉をゆっくり楽しむには、宿泊での計画を立てるのが一番です。

そんなあなたにぴったり!観光計画を立てるときに欠かせない『口コミやホテルの最安値情報』をすぐ検索することができるのが、この「トリップアドバイザー」です。

  • 簡単にホテルの最安値を検索できる!
  • 世界最大2億件以上の口コミが満載!
  • ユーザー投稿による豊富な写真がたくさん!
  • 最新データの口コミランキングがどこよりも多い!

という理由から全世界で利用されているんですよ。トリップアドバイザーに寄せられた数千万件もの口コミ情報や写真をもとに、あなたにぴったりの旅行を計画してくださいね!

さいごに

以上が武田尾の紅葉2018の見頃時期と見どころ、いちおしハイキングコースと武田尾温泉の紹介でした!

ハイカーのなかでは名のしれた「廃線ウォーク」や小さな温泉街と大自然を満喫できる武田尾へ、今年の紅葉鑑賞にお出かけになってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

海外旅行の計画を立てるときはコレ!



各社の海外旅行プランを無料で比較!
【タウンライフ旅さがし】

・ネット予約は楽だけど相談しづらい
・店舗予約だと他社比較が面倒

そんな悩みを解決!
ネットの手軽さと店舗の相談しやすさ、両方のいいとこ取りができるサービスを紹介しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA