龍城公園の桜2018!お花見の見どころや駐車場情報を紹介!

龍城公園の桜2018!お花見の見どころや駐車場情報を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

龍城公園は、1545年に大田原資清によって築かれた大田原城の城址を整備してつくられたスポット。本丸跡の広場には約400本のソメイヨシノが植えられ、4月上旬から中旬までお花見を楽しむことができます。

4月の上旬から約2週間の期間には大田原市さくら祭が開催され、週末にはさまざまなイベントが楽しめるのも魅力なんですよ。

今回は、龍城公園のお花見2018の桜まつりや駐車場、見どころ、おすすめお花見スポットなどを紹介します。

スポンサーリンク

龍城公園の桜2018の基本情報

・見ごろの時期:4月上旬~中旬 ※満開予想日は4月7日です!

・桜まつりの日程:2018年4月2日(土)~17日(日)

・住所:栃木県大田原市城山2-3925

・アクセス:
<電車の場合>
JR西那須野駅から車で10分
<車の場合>
東北自動車道西那須野塩原ICから車で25分

・駐車場:無料駐車場40台

・開園時間:24時間開放

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 0287-54-1110(大田原市観光協会)

・公式サイト:大田原市観光協会

龍城公園の桜2018の見どころ

本丸跡の広場を中心に約500本の桜が植えられ、見ごろを迎えると多くの花見客でにぎわいます。

去年は天気が悪かったので少し見ごろが遅れましたが、例年は4月上旬からきれいな桜を見せてくれます。桜の木は背が高いものが多いので、写真を撮るときに桜だけきれいに撮ることができますよ。

現在植えられている桜は樹齢70~80年の古木がほとんど。

2017年冬に、樹齢3~4年の若木の八重桜20本とソメイヨシノ30本を植樹したので、若い桜も楽しめます。ぜひ探してみてくださいね。

スポンサーリンク

龍城公園の桜2018の混雑&駐車場情報

桜が見ごろを迎えるとどこも混雑しますよね。混雑と空いている時間帯を知っておけばもう安心。ぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
土日、イベント日
<空いている時間帯>
平日

やはり土日とイベント日は多少混雑しますね。園内は広いのでそれほど混雑は気になりませんが、駐車場が40台と少ないので、早めに行くことをおすすめします。

のんびり桜を眺めたいなら、平日の早朝に行くのがベスト!

駐車場情報

龍城公園には40台の無料駐車場しかないので、さくら祭期間中の週末は停められるかわかりません。

10分少々歩きますが、少し離れた場所に有料駐車場があるので、混雑時はぜひ利用してみてくださいね。

大田原市営中央立体駐車場

・住所:栃木県大田原市中央1丁目5-25

・営業時間:24時間

・台数:148台

・料金:
入庫後2時間→無料
以降4時間まで→200円
4時間以上24時間以内→300円

大田原市営新富町駐車場

・住所:栃木県大田原市新富町2丁目3-38

・営業時間:24時間

・台数:31台

・料金:入庫後24時間毎200円

龍城公園の桜2018の桜まつり情報

大田原市さくら祭期間中の週末には、さまざまなイベントが行われます。ここで2017年のものを紹介しますね。

大抽選会

地元名産品・温泉入浴券などが当たる抽選会。

ふわふわ人形の設置(与一くんフワフワランド)

1回100円

ぬりえコーナー

「大田原市さくら祭」のチラシ裏面のぬりえを持参した小学生以下の子どもに景品をプレゼント。

ライトアップ

ライトアップ、ぼんぼり点灯は午後6時~10時まで行われます。昼間とは違い幻想的な桜を楽しむことができますよ。

ふれあい音楽会

ふれあい音楽会には、テレビ東京「THE カラオケ★バトル」で活躍している熊田このはさん鈴木隆生さんが登場しました。この番組に出ている皆さん、本当に歌が上手ですよね!

生歌が聞けるなんてラッキー♪

観客として見に来ていた鈴木杏奈さんも飛び入り参加。今年もどなたか登場するんじゃないかと期待しています。

大田原市周辺のおすすめお花見スポット2選

大田原市周辺のお花見スポットは龍城公園だけではありませんよー。他にも人気のスポットがあるので、お花見巡りに行くのもおすすめ。

1.黒羽城址公園

・住所:栃木県大田原市前田

・アクセス:
西那須野塩原ICから車で30分
矢板ICから車で40分

黒羽城址公園は、天正4年に大関高増が築城した北那須最大規模の城郭跡を整備して作られたスポット。現在でも土塁や水濠、空濠などが保存されていて、当時の面影が残っているんですよ。

本丸跡一面には桜が咲き誇り、広場でのんびりお花見を楽しめます。

桜はもちろん、展望台からの日光連山の眺めも絶景。本丸跡から見られる日光連山と桜のコラボレーションも見どころのひとつ。

夜間には城址公園近くの桜の馬場公園でライトアップが行われる「芭蕉の里くろばね桜まつり」を開催。

2.長峰公園

・住所:栃木県矢板市中416−1

・アクセス:JR矢板駅から徒歩10分

日本の都市公園100選にも選ばれた長峰公園は、北関東有数のツツジの名所として知られています。ツツジが有名ですが、桜もとてもきれいなんですよ。

園内には約150本の桜が咲き誇り、4月上旬から5月中旬のツツジが咲き終わる頃までお花見を楽しめるのが魅力。桜の開花に合わせて約100個のぼんぼりが点灯し、夜桜を楽しむことができます。

開催期間には売店も登場するので、食事をしながらわいわいお花見を楽しむのもおすすめ。

園内には芝生公園や遊具施設も揃っているので、家族連れでのピクニックも楽しめます。絶景スポットとして親しまれているシンボルタワーからは、高原山や天気がよければ日光連山を望むことができますよ。

さいごに

以上が龍城公園のお花見2018の紹介でした。

本丸跡広場に広がる背の高い桜は見事でしたね。桜を見ながらピクニックや宴会を楽しむのもいいですね!

2018年のお花見は、龍城公園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

栃木のお花見・桜を楽しめる公園5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわっています。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA