手賀沼花火大会2017年の日程や穴場スポットは?有料席情報も紹介!

手賀沼花火大会2017年の日程や穴場スポットは?有料席情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

手賀沼花火大会は、柏の夜空を彩る夏の風物詩となっています。

幻想的な水中花火や大迫力のウルトラジャンボスターマインなど、ボリューム満点の内容は千葉県トップクラス!

毎年、8月5日は全国各地で花火大会が開催されているので、どこの花火大会へ行こうか迷ってしまいますよね!

手賀沼花火大会にまだ行ったことがないあなたも絶対に行きたくなる、穴場スポットや有料席の情報を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

手賀沼花火大会2017年の基本情報

・日時:2017年8月5日(土) 19:00~20:30

・打ち上げ会場とアクセス:

1.柏第一会場(手賀沼自然ふれあい緑道・北千葉導水ビジターセンター寄り)

住所:柏市戸張新田四反町26周辺
→北柏駅から徒歩25分

2.柏第二会場(手賀沼自然ふれあい緑道・道の駅寄り)

住所:柏市箕輪新田59-2周辺
→柏駅東口の東武バス沼南方面5番乗場から大井停留所下車徒歩20分

3.我孫子会場(手賀沼公園)

住所:我孫子市若松26-4
→我孫子駅から徒歩10分

・打ち上げ数:13500発

・人出数:3会場合計41万人

・駐車場:なし

・問い合わせ先:
1.柏第一会場
→柏商工会議所 TEL 04-7162-3325

2.柏第二会場
→柏市沼南商工会 TEL 04-7191-2803

3.我孫子会場
→我孫子市商工会 TEL 04-7182-3131

・公式サイト:柏市商工会議所我孫子市

手賀沼花火大会2017年の見どころ

柏第二会場と我孫子会場で見られる幻想的な水中花火は、水面に映って美しさがさらに増します。

↓手賀沼花火大会 手賀沼公園↓

大迫力のウルトラジャンボスターマインや柏第一会場で見られる子どもたちに大人気のキャラクターマインなど、次々に打ち上げられる花火は色鮮やかで迫力満点。

↓手賀沼花火大会2016↓

スポンサーリンク

手賀沼花火大会2017年の穴場スポット

1.イオン柏

住所:千葉県柏市豊町2丁目5−25

花火大会当日は屋上が一般開放されます。

トイレや買い物も気軽に行けて便利。打ち上げ場所からは少し離れていますが、花火はばっちり見ることができます。

2.手賀沼ふれあいライン(我孫子側)

花火大会当日はここの道路は歩行者専用になるので、安心して花火鑑賞が楽しめます。

花火は見えて、しかも混雑していないベストポジションを歩きながら探しましょう!

手賀沼花火大会2017年の有料席情報

<柏第一会場桟敷席>
・1名席・・・3,000円(ベビーカーも置けるゆったり広々スペース)
・2名席・・・5,500円
・4名席・・・10,000円

※1名席につき1人分のイスを用意してあります。
※ローソン・ミニストップ/セブンイレブンにて7月1日12:00から発売。

<我孫子会場>
A席(4名定員)・・・12000円
→1m×3mのスペース

B席(5名定員)・・・15000円
→1.8m×1.8mのスペース

※場所のみの席なので、レジャーシートやクッションなどが必要です。
※セブンイレブンにて7月1日12:00から発売。

花火大会までの過ごし方は?

1.杉村楚人冠記念館

住所:我孫子市緑2-5-5

明治末期から昭和前期の東京朝日新聞で活躍したジャーナリスト「杉村楚人冠」が昭和20年に亡くなるまで過ごした場所をそのまま利用した記念館。

園内には楚人冠が愛した椿の花が植えられているので、散策も楽しめます。

2.白樺文学館

住所:我孫子市緑2-11-8

作家の武者小路実篤・志賀直哉・柳宗悦などの「白樺派」と呼ばれる文人たちの作品や活動の資料を展示・紹介しています。

文学館のすぐそばには志賀直哉邸跡もあるので、併せて見学するのがおすすめ。

3.鳥の博物館

住所:我孫子市高野山234-3

「手賀沼の自然と鳥たち」、「鳥の世界」、「人と鳥の共存」の3つのテーマで常設展示を展開しています。

手賀沼で生活する鳥はもちろん、世界の鳥についても詳しく知ることができます。

※杉村楚人冠記念館・白樺文学館・鳥の博物館の3館共通券は1館分割引になってお得!

3館とも手賀沼に近い場所にあるので、花火大会前に散策するのにぴったり。

4.あけぼの山農業公園

住所:柏市布施2005-2

花火大会のある8月はスイレンやヒマワリが見ごろ。

野菜の収穫体験もできますし、バーベキューガーデンでは収穫した野菜をBBQで味わえる手ぶらでOKのコースもあるので、花火大会前にまずはBBQで盛り上がるのもおすすめ。

さいごに

以上が手賀沼花火大会2017の紹介でした。

千葉県トップクラスのボリュームのある手賀沼花火大会、ぜひ行ってみたいですよね。

間近でしか見られない水中花火を確実に見るなら有料席が絶対おすすめ!

穴場スポットやおすすめスポット情報を参考に、花火大会を楽しんでくださいね。

【要チェック!】

2017年に開催される関東の花火大会をまとめました。

花火大会に行くときの便利グッズお役立ち情報も紹介しています。


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA