2018年栃木のお花見・桜を楽しめる公園5選を見ごろ順に紹介!

2018年栃木のお花見・桜を楽しめる公園5選を見ごろ順に紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

春といえば桜、桜といえばお花見ですよね。あなたは今年どこへお花見に行く予定ですか?

いろんなお花見スポットがありますが、1番気軽に行きやすいのが公園!栃木県にもお花見を楽しめる公園がたくさんあります。

今回は、2018年栃木県のお花見を楽しめる公園5選を見ごろ順に紹介していきます。

スポンサーリンク

1.足利市・足利公園

・見頃の時期:3月下旬~4月上旬

・住所:栃木県足利市緑町1-3775-1

・アクセス:
<電車の場合>
JR足利駅北口からタクシーで約5分
<車の場合>
北関東自動車道足利ICから約15分または太田桐生ICから約15分

足利公園は、日本で初めて日本人による学術的な考古学調査が行われたスポット。

園内にある八雲神社から草雲美術館へ続く桜の景色が絶景で、毎年多くの花見客が訪れます。園内全体で約350本と少なめの桜ですが、並木道になっているのでボリュームは十分。

地元商業会が中心となって「皆で楽しめる花見」をコンセプトとしているさくらまつりは、今年は3月17日(土)〜4月8日(日)に開催予定。

4月1日のイベント日には日本舞踊や歌謡ショー・ダンスパフォーマンスといったステージイベントが行われるほか、広場周辺のライトアップや夜店の出店なども行われます。

千歳袋川周辺で行われる足利千歳桜まつり織姫公園の桜とともに、桜めぐりを楽しむのもおすすめですよ。

2.小山市・城山公園

・見頃の時期:3月下旬~4月中旬 ※満開予想日は3月31日です!

・住所:栃木県小山市城山町1

・アクセス:
<電車の場合>
JR小山駅から徒歩8分
<車の場合>
東北自動車道佐野藤岡ICから30分

城山公園は、もともと小山祇園城があった跡地に整備されたスポット。園内では約150本のソメイヨシノが3月下旬から咲き始め、4月上旬からは思川の堤防に沿ってオモイガワザクラが咲き始めます。

オモイガワザクラは、桜の里親制度によって植樹された小山市原産の小ぶりで淡い色が特徴の桜です。城山公園は高台にあるので、思川と園内の桜を一望できておすすめ。

小山市内の各桜の名所で同時期開催されるおやま千本桜まつり3月中旬~4月中旬にかけて開催。城山公園では4月初旬~中旬にかけて小山祇園城桜まつりが開催され、ぼんぼりの点灯やライトアップ、飲食物を販売する売店も立ち並びます。

園内の芝生広場でレジャーシートを広げてワイワイ宴会を楽しむ花見客も多いので、大人数で楽しみたい場合にもおすすめです。

スポンサーリンク

3.大田原市・龍城公園

・見頃の時期:4月上旬~4月中旬 ※満開予想日は4月7日です!

・住所:栃木県大田原市城山2-3925

・アクセス:
<電車の場合>
JR西那須野駅から車で10分
<車の場合>
東北自動車道西那須野塩原ICから車で25分

龍城公園は、1545年に大田原資清によって築かれた大田原城の城址を整備してつくられたスポット。本丸跡の広場には約400本のソメイヨシノが植えられ、4月上旬から中旬までお花見を楽しむことができます。

4月の上旬から約2週間の期間には「大田原市さくら祭が開催され、露店の出店があるほか、期間中の土日にはステージイベントや子ども用ふわふわ遊具の設置、大抽選会なども行われるので盛り上がりますよ。

午後6時から10時まで行われるライトアップも見どころのひとつ。昼間とは違った幻想的な夜桜を楽しめます。

公園からは大田原市や蛇尾川とともに桜を一望。広々とした広場でお花見を楽しみたいあなたにおすすめ。つつじもきれいですよ。

4.那須塩原市・黒磯公園

・見頃の時期:4月上旬~4月下旬 ※満開予想日は4月8日です!

・住所:栃木県那須塩原市桜町1-3

・アクセス:
<電車の場合>
JR黒磯駅から徒歩15分
<車の場合>
東北自動車道那須ICから10分

黒磯公園から那珂川河畔公園の周辺にかけては桜の名所として知られています。園内には230本を超える桜(ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤエザクラ)があり、満開の時期には一面淡いピンク色に染まり、花見客を楽しませてくれます。

例年4月中旬から開催される「黒磯さくら祭では、フリーマーケットや春の芸術祭などイベント盛りだくさん。夜にはぼんぼり点灯によるライトアップが行われ、幻想的な夜桜を楽しめます。

桜が見ごろを迎える頃にはカタクリの花の群生地も見ごろを迎え、いっしょに楽しめます。

黒磯公園と那珂川河畔公園を結ぶふれあい橋付近からは、天気の良い日には那須連山と那珂川を一望。撮影スポットとしても人気があります。

5.下野市・天平の丘公園

・見頃の時期:4月中旬~4月下旬 ※満開予想日は4月15日です!

・住所:栃木県下野市国分寺993-1

・アクセス:
<電車の場合>
JR小金井駅から車約5分
東武宇都宮線壬生駅から車約10分
<車の場合>
東北道栃木ICから約30分北関東道壬生北ICから約20分

美しい自然林や多くの史跡のある天平の丘公園は、下野市の桜の名所として知られています。

園内には約450本の桜が植えられ、3月下旬から4月下旬まで淡墨桜・滝桜・石割桜・山高神代桜・ウコン桜などが順々に咲き、長い期間お花見を楽しめます。

1番人気なのが、4月中旬~下旬にかけて咲き誇る八重桜淡いピンク色でふわふわとした見た目がとってもきれい。

桜の開花に合わせて行われる天平の花まつりでは、土日を中心に歌謡ショーやヒーローショー、お笑いライブなどのステージイベントや野点、ミニSL運行などが行われます。

市内商店の出店では飲食物の販売も行うので、お花見を満喫できますよ。

さいごに

2018年栃木のお花見を楽しめる公園5選を紹介しました。

どのスポットも気軽にお花見を楽しめる雰囲気で魅力的でしたね。駐車場・トイレ・遊具などが揃っているのも公園のメリットです。家族連れのお出かけにもおすすめ。

2018年のお花見は、公園へお花見に出かけませんか?

【要チェック!】

日本各地の定番&おすすめ花見・桜の名所2018を紹介しています。

全国の魅力的なお花見スポットに触れてみませんか?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ花見・桜の名所まとめ!今年の花見はどこへ行く?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA