【2018年】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

【2018年】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

初詣はどこへ行くか決まっていますか?有名どころから穴場まで初詣スポットはいろいろありますよね。

東海地方にもたくさんの初詣参拝客数が訪れるスポットがあるんですよ。東海地方在住の方はもちろん、帰省などで年末年始は東海地方にいるという方もいるかと思います。

今回は、2018年におすすめの東海地方の定番初詣スポットを参拝客数順にランキングで5つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

第5位 伊勢神宮(三重県/50万人)

【2018】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:12月31日5:00~4日までは終日開放

・住所:
三重県伊勢市豊川町279(外宮)

三重県伊勢市宇治館町1(内宮)

・アクセス:
<外宮へ>
近鉄・JR伊勢市駅から徒歩5分
近鉄宇治山田駅から徒歩10分
<内宮へ>
外宮からバス・タクシーで約10分

伊勢神宮はパワースポットがたくさんあることでとても人気がありますよね。伊勢神宮には外宮と内宮があるのをご存知ですか?古くからの習わしとして、外宮から参拝するというのが決まりのようです。

境内には樹齢1000年を超える大木が多く、自然に囲まれています。大きな木がこれだけ育つというのは、やはりパワーのあるスポットなんだなと感じますね。

内宮にあるパワーツリーは杉の木なのにつるつるとしていて不思議。ひんやりとした感触がパワーをもらえると触っていく方がほとんど。他にも三つ石亀石踏まぬ石縁結びの神社などスポットが豊富。観光がてら初詣をするのもいいですよね。

第4位 三嶋大社(静岡県/60万人)

【2018】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:静岡県三島市大宮町2-1-5

・アクセス:
<電車>
JR東海道線三島駅から徒歩7分
伊豆箱根鉄道三島駅から徒歩7分
<車>
東名高速沼津ICから約20分

伊豆随一のパワースポットとして知られる三嶋大社。本殿が出雲大社と並んで国内最大の大きさなんですよ。

出雲大社のご祭神である大国主命の息子の神・積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)が祀られているので、出雲大社と深い関わりがあるといわれています。

その積羽八重事代主神と大山祇命(おおやまつみのみこと)をご祭神としているので、商売繁盛厄除け家内安全などさまざまな願い事にご利益があるといわれています。何かに行き詰った時はひらめきを与えてくれるともいわれているそう。ぜひご利益にあやかりたいですね。

スポンサーリンク

第3位 伊奈波神社(岐阜県/67万人)

【2018】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1

・アクセス:
JR岐阜駅・名鉄岐阜駅から岐阜バスで約10分(伊奈波通り下車)→徒歩10分

厄払いのパワースポットとして知られる伊奈波神社は、1900年以上も前に創建された歴史のあるスポット。ご祭神の五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)は天照大神の直系の子孫なので、なんだかご利益がありそうな感じですよね。

境内にある黒龍社はどんな願い事でも叶えるという看板があるくらい、とても強いパワーを持っている神社。ここに参拝すれば厄除けパワーで災厄から逃れることができたり、病気平癒のご利益をいただけたりするといわれています。他には開運勝運のご利益もあります!

第2位 豊川稲荷(愛知県/110万人)

【2018】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:
12月31日23:30~1月1日21:00
1月2日~3日→5:00~21:00

・住所:愛知県豊川市豊川町1

・アクセス:
<電車>
JR飯田線豊川駅から徒歩3分
<車>
東名高速豊川ICから約5分

日本三大稲荷のひとつとして知られる豊川稲荷は、正式には妙厳寺といいます。

「稲荷」といっても神社の稲荷とは違い、吒枳尼天のことを指しています。吒枳尼天とはもともとインドの悪鬼(ダーキニー)のことで、「人間の死を察知して心臓を喰らう夜叉」なんです。

しかし、日本ではいつからか一種の福神として広まり、白狐に乗る天女の姿になりました。神社の稲荷と同じように、商売繁盛開運のご利益があるといわれています。赤いよだれかけを付けた狐像がずらりと並ぶ霊狐塚は圧巻。

第1位 熱田神宮(愛知県/230万人)

【2018】東海の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

・アクセス:名鉄名古屋本線神宮前駅から徒歩3分

熱田神宮は、織田信長が不利な戦いの中で完全勝利をあげた桶狭間の戦いの直前に戦勝祈願のご利益を授かりに行った場所。そのことから大願成就のご利益をあやかれることがわかりますよね。

そんな熱田神宮ですが、現在は女性に人気のあるパワースポットになっているんだとか。清水社のすぐ横にある湧水を柄杓で汲み、願い事を心の中でしっかりと思いながら正面にある岩に3回水をかけると願いが叶うといわれています。その水を直接肌にかければ美肌効果眼病が治るともいわれているので、ぜひ存分にかけておきましょう。

さらに、弘法大師が植えたとされる楠に触れておくと、疲労回復長寿病気の治癒などの強いパワーをいただけるそうですよ。

さいごに

2018東海の定番初詣スポット5選を参拝客数順にランキングで紹介しました。

関東や関西に負けず劣らず、ご利益のありそうなスポットばかりでしたね。新年早々パワーをいただけるように、人気のある初詣スポットに行くのもおすすめですよ。

ぜひ、2018年初詣の参考にしてみてくださいね。

【要チェック!】

日本各地の定番初詣スポット2018を紹介しています。

全国の魅力的なパワースポットに触れてみませんか?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA