東京クリスマスマーケット2017は日比谷公園で開催!日程や見どころは?混雑情報も紹介!

東京クリスマスマーケット2017は日比谷公園で開催!日程や見どころは?混雑情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

東京クリスマスマーケットってご存知ですか?

「クリスマスマーケット」とはドイツを中心としてヨーロッパで中世から続く伝統的なお祭りのこと。ドイツ、クリスマス、ヨーロッパってだけでオシャレな雰囲気が漂いますよね。

クリスマス用品を買うもよし、ドイツのグリューワインとあったかスイーツでクリスマス気分に浸っちゃうもよし、そこにいるだけでヨーロッパの街角のクリスマスを体験出来ます!

今回は、そんな東京クリスマスマーケットの日程や見どころ、混雑情報などを紹介します。

スポンサーリンク

東京クリスマスマーケット2017の基本情報

・日時:2017年12月15日(金)〜12月25日(月)
午前11時〜午後10時まで(飲食・雑貨の販売は午後9時半まで)
※雨天決行(荒天時は中止)

・会場:日比谷公園 噴水広場

・アクセス:
<電車の場合>
日比谷線または千代田線/日比谷駅A14出口より徒歩約1分
丸ノ内線/霞ヶ関駅B2出口より徒歩約5分
都営三田線/内幸駅A7出口より徒歩約5分
JR東京駅/丸の内口より徒歩約20分
JR有楽町駅/日比谷口より徒歩約10分
<車の場合>
駐車場あり:地下公共駐車場(有料)

東京クリスマスマーケット2017は日比谷公園で開催!日程や見どころは?混雑情報も紹介!

(引用元:東京クリスマスマーケット

・入園料:無料(ただし飲食は有料)

・問い合わせ先:東京クリスマスマーケット2017実行委員会(03-3524-0890)

・公式サイト:東京クリスマスマーケット公式ホームページ

東京クリスマスマーケット2017の見どころ

東京クリスマスマーケットは2015年に始まった比較的新しいイベントです。

数多くの雑貨屋さんスイーツ屋さん、ドイツらしくビールグリューワインソーセージなどの飲食物も販売されています。

しかも、お店は一軒一軒木製の素朴な山小屋風の屋台になっていて本場の雰囲気を味わえます。今すぐにも行きたい!気分にさせてくれますね。

そして、一番目を引くのが会場中央に設置された巨大なクリスマスピラミッド

僕は初めてクリスマスピラミッドというものを知ったのですが、ドイツではとてもポピュラーなもので、クリスマスツリーよりも歴史が古いんです。

階ごとにクリスマスの物語を表現したオーナメントがあって、キャンドルに灯をともすとその風の影響で上のプロペラが回ります。イルミネーションに彩られたツリーとは違ってちょっと地味かもしれませんが、とても愛らしいですよね。

会場のクリスマスピラミッドはなんと14m!ドイツのザイフェン村から来たもので、世界最大規模!この前で写真を撮ればインスタ映え間違いなしです。

会場全体を包むイルミネーションもクリスマスの雰囲気をグッと高めてくれますね。デートにもうってつけなんじゃないでしょうか。

マーケット会場では、ドイツから直輸入されたクリスマスのオーナメントや工芸品が売られています。とても可愛らしいので、クリスマスプレゼントにも最適ですよ。

ドイツビール(しかもホットビール!)やホットチョコレート、ソーセージ、スープなどなど、寒い冬にぴったりで、カップルでも家族でも楽しめそうですね。

ホットビール、僕は飲んだことないので、ぜひとも飲んでみたい!本場のソーセージも食べたことないんですよね・・・これは行くしかない!

他にも、各屋台でリースやキャンドル、クリスマスオーナメントを作ることが出来るワークショップも開催されます。

さらに、ステージではドイツから来日したバンドの演奏や、東京で活躍するゴスペルグループによる演奏などなど、クリスマスらしいパフォーマンスがこれでもかと楽しめちゃいます。入場無料なのにいいんでしょうか…。

スポンサーリンク

東京クリスマスマーケット2017混雑情報

2015年の開催では10万人の人出がありました。

今回も相当の混雑が予想されます。夜6時以降が特に混むので、ゆっくりお店をまわりたい時は昼間がおすすめです。駐車場もありますが、駅からも近いので徒歩が無難です。

この映像の3:03~3:13あたりでかなりの混雑が見て取れます。なかなかの混み具合ですね・・・でも大勢でクリスマスを祝うのも、本場っぽくていいですよね!

近くのおすすめスポット

日比谷公園の隣に帝国ホテルがあり、ここでもクリスマス気分が味わえます。

・住所:東京都千代田区内幸町1丁目1−1

東京クリスマスマーケットで歩き疲れたら、目の前にある帝国ホテルに寄ってみるのもいいんじゃないでしょうか。庭園にもロビーにもクリスマス感は漂っていますし、これだけでもリッチな気分になりますね!

さいごに

以上が東京クリスマスマーケット2017の紹介でした。

仲間とビールやグリューワインをかたむけたり、家族へのクリスマスのプレゼントや飾りを選んだり、まるでドイツに旅行した気分になりますよ!

年末のちょっとあわただしい時間の間をぬって、こんなロマンチックな雰囲気の中にとけ込んでみませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA