十日恵比須神社の正月大祭2018の日程や見どころは?駐車場情報も紹介!

十日恵比須神社の正月大祭2018の日程や見どころは?駐車場情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

毎年1月8日から4日間開催される十日恵比須神社の正月大祭は、三が日をはるかに超える賑わいを見せる伝統行事です。

地元の方はもちろん、商売繁盛のご利益を授かりたい方が全国から大集結。縁起物が当たる福引きや芸妓さんがお詣りする光景は珍しく、十日恵比須神社ならでは。新年の運試しに訪れる方も多いとか。

今回は、十日恵比須神社の正月大祭2018の日程や見どころに加えて、駐車場や露店情報も紹介します。

スポンサーリンク

十日恵比須神社の正月大祭2018の基本情報

・日程:2018年1月8日~11日

・住所:福岡県福岡市博多区東公園7-1

・アクセス:
<電車>
鹿児島本線吉塚駅から徒歩5分
地下鉄千代県庁口下車徒歩5分
<車>
博多駅から車で約10分

・人出数:100万人

・駐車場:なし(後ほど近くのコインパーキングを紹介します!)

・問い合わせ先:十日恵比須神社(TEL:092-651-1563)

・公式サイト:十日恵比須神社

十日恵比須神社の正月大祭の見どころ

毎年1月8日から11日までの4日間、正月大祭が行われます。

商売繁盛のご利益を授かるために、4日間で100万人もの参拝客が訪れるんですよ。8日を「初えびす」9日を「宵えびす」10日を「正大祭」11日を「残りえびす」といいます。

正月大祭で行われるさまざまな催しを紹介していきます。

福引き

福引きは1月8日~11日まで毎日行われています。1年の運を試す福引きといわれていて、たくさんの人が行列を作って順番を待っています。

福笹とともに渡される福引きの授与品は、張り子の福起こし福寄せ干支金蔵そろばん打ち出の小槌など、縁起のいいものばかりを揃えていて、必ず福が授けられるようになっています。

自営業の方はもちろん、会社の店舗ごとに参加する方も多いです。福引きで2018年の運試しをしてみませんか?

徒歩詣り(かちまいり)

1月9日に行われる徒歩詣り(かちまいり)は、博多の年中行事のひとつとなっています。

島田のビンに稲穂のかんざし、紋付正装、裾ひき姿でお詣りする光景は華やかでついつい見とれてしまいます。博多那能津会の三味と笛、太鼓で十日えびすの唄をはやしながら徒歩で参拝し、1年中の開運商売繁盛の祈願を行います。

9日の午後に行われるので、見学したい方は時間を併せて参拝しましょう。

開運御座(かいうんおざ)

開運御座は新春の縁起を祝う儀式で、1月9日10:00~10日の24:00まで次々と神事が行われます。開運御座には各界の知名士や崇敬者を招きますが、一般の方ももちろん参加できます。

【開運御座の流れ】

  1. 受付をし、白丁を借りて着用する。
  2. 拝殿でお祓いを受け、神恩に感謝の念を捧げる。
  3. 1年中の開運、商売繁盛、家内安全、無病息災の御加護を仰ぐ祈祷が行われる。
  4. 開運殿大広間の神前の御座に着き、世話人のあいさつを聞いた後、白木の折敷にお茶菓子とお抹茶が配られる。
  5. 直会膳(なおらひぜん)で縁起を祝う蛤のお吸い物に一口茄子、折敷には御神饌、昆布するめ、えびす飴等が授与される神人同食の神事が行われる。
  6. 名物の縁起物の福引きが行われる。
  7. 最後に繁栄を祈って威勢よくえびす手一本の内入れが行われ、福笹を手にして終了。

※①から⑦までで1時間ほどかかります。

新春の縁起を祝う儀式なので、全国からたくさんの方が毎年参加されています。商売繁盛だけでなく家内安全無病息災などにもご利益があるので、ぜひ参加してみてくださいね!

スポンサーリンク

十日恵比須神社の正月大祭2018の露店情報

十日恵比須神社の正月大祭期間中は露店がずらりと並んでいて、とても賑やかです。

定番の焼きそばやお好み焼き、タコ焼き、イカ焼き、わたあめ、リンゴ飴、チョコバナナなど、なんでも揃っています。

おでんもつ煮などのあったかいものもあるので、寒い時にぜひ食べたいですね。大祭期間を過ぎると露店も少なくなるので、早めに参拝しましょう。

十日恵比須神社の正月大祭2018の駐車場情報

正月大祭の際は交通規制が行われ、十日恵比須神社周辺が車両通行止めになります。

十日恵比須神社には駐車場が元々ないので、公共交通機関を利用するのがおすすめです。車で来る場合もあるかと思うので、周辺のコインパーキングをご紹介します。

<リパーク千代>

・住所:福岡県福岡市博多区千代1-401-1

・営業時間:24時間営業

・料金:最大料金24時間以内900円

・駐車場台数:6台

<リパーク千代1丁目第2>

・住所:福岡県福岡市博多区千代1-20-10

・営業時間:24時間営業

・料金:最大料金24時間以内900円

・駐車場台数:9台

<リパーク千代1丁目第3>

・住所:福岡県福岡市博多区千代1-20

・営業時間:24時間営業

・料金:最大料金24時間以内800円

・駐車場台数:10台

<タイムズ千代1丁目第4>

・住所:福岡県福岡市博多区千代1-27-13

・営業時間:24時間営業

・料金:最大料金24時間以内800円

・駐車場台数:16台

<リパーク吉塚駅前>

・住所:福岡県福岡市博多区東公園2ー20

・営業時間:24時間営業

・料金:最大料金24時間以内650円

・駐車場台数:8台

コインパーキングは台数が少ないので、すぐに満車になってしまいます。

十日恵比須神社のすぐ近くにある集合施設「パピヨンプラザ」の駐車場は300台ほど駐車場があるので、そっちを利用するのがいいかもしれません。

利用する際はパピヨンプラザの店舗でショッピングをするなどしましょう。

さいごに

以上が十日恵比須神社の正月大祭2018の紹介でした。

正月大祭の4日間だけに全国から100万人もの参拝客が訪れるなんてすごいですよね。ご利益を授かれるからたくさんの人が集まってくるのだと思います。これは行かないとですね!

2018年は少し遅めの初詣がてら、十日恵比須神社の正月大祭に出かけてみませんか?

十日恵比須神社の初詣2018のご利益や駐車場情報は?おすすめおみくじも紹介!

2017.10.20
【要チェック!】

2018年の九州定番初詣スポット5選を紹介しています。

あなたも今年の初詣は定番スポットでご利益にあずかりませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA