筑波山の梅まつり2018の駐車場や混雑予想は?おすすめ梅スイーツも紹介!

筑波山の梅まつり2018の駐車場や混雑予想は?おすすめ梅スイーツも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

標高約250mの場所にある筑波山梅林は、つくばの街並みや富士山・スカイツリーまで望める絶景スポット。2月になると約1000本もの梅の花が楽しめる梅の名所としても知られています。

開花と同時に開催される梅まつりでは、絶景を楽しめるのはもちろん、さまざまなイベントも楽しめるんですよ。

今回は、筑波山の梅まつり2018の見どころや混雑予想に加えて駐車場やおすすめスイーツなどを紹介します。

スポンサーリンク

筑波山の梅まつり2018の基本情報

・日時:平成30年2月14日(水)~平成30年3月21日(水・祝)

・開花予想:2月中旬~3月下旬

・本数:1000本

・住所:茨城県つくば市沼田1688

・アクセス:
<電車・バス>
つくばエクスプレスつくば駅から筑波山シャトルバスで約40分
<車>
常磐道土浦北ICから約40分

・駐車場:
<筑波山梅林周辺>
・市営第1駐車場 (約210台)、

・市営第2駐車場 (約8台)

・市営第3駐車場 (約138台)

・市営第4駐車場 (約97台)

<筑波山ケーブルカー周辺>
・神社駐車場

<筑波山ロープウェイ周辺>
・つつじヶ丘駐車場

※その他民間駐車場多数あり。

・問い合わせ先:つくば市観光コンベンション協会(TEL 029-869-8333)

・公式サイト:筑波山梅まつり

筑波山の梅まつり2018のおすすめスポット

筑波山中腹に位置する筑波山梅林は、4.5haの園内に白梅や紅梅、緑がく梅が植えられています。

梅そのものはもちろん絶景なのですが、園内に点在する筑波山の巨岩とのコントラストを楽しめるのも魅力。・・・巨岩というだけあってかなり大きいですね。落ちてこないか心配になります。

「展望四阿」「富士見橋」「見返り縁台」「かねおれ橋」「せせらぎ橋」「菱露台」などの建築物と梅の景色も見どころのひとつ。

梅林の最上部にある展望あずまやからは、のどかな田園風景やつくばの街並み、天気のいい日には東京の高層ビルや富士山も望めるということから関東富士見百景のひとつとなっています。

梅林の最上部といっても全長130mの木道が整備されていて、しかも緩やかな傾斜なので、足腰に自信のない場合でもラクラク登れますのでご安心を♪

スポンサーリンク

筑波山の梅まつり2018のイベント

筑波山の梅まつり開催中にはさまざまなイベントが行われます。梅を眺めるのももちろん良いんですが、せっかくならイベントも楽しんじゃいましょう!

筑波山といえばガマの油売り口上が有名ですよね。

  1. 仕掛けのしてある刀で和紙を切り、切れ味をお客さんに見せつける。
  2. 刀の切れない部分を使って自分の腕を切ったふりをし、血糊を線状に塗って切り傷に見せる。
  3. 偽物の切り傷にガマの油をつけてふき取り、止血効果をお客さんに見せつける。
  4. ガマの油を塗った腕は、刃物で切ろうとしても切れず、防護効果があることを示す。

というのがガマの油売りの流れ。

僕も子どもの頃に見たことがありますが、本当に腕を切っているように見えるんですよ。子どもながらに恐ろしかったのを覚えています・・・。

あと、この薬ってそんなにすごいんだーってずっと思ってました(笑)

ガマの油売り口上は、つくば市認定の地域無形民俗文化財1号。梅まつりでせっかく筑波山に来たなら、ぜひ見学してみてくださいね。

他には梅茶サービスや野点茶会、ご当地土産品販売などのイベントが行われます。

2017年には「筑波山宝探し 黄金のガマ紀行」という、筑波山各地でスタンプラリーをしながらゴールを目指すイベントを開催。

ゴールをしたら金ガマをプレゼント。1000個のガマのうち、1個だけ純金のガマが入っています。当たった人はかなりラッキー。

2018年はイベントがあるか不明ですが、開催されるならぜひ参加してみたいですよね。

筑波山の梅まつり2018の混雑情報

毎年約20万人の花見客が訪れる筑波山の梅まつり。

梅まつりの開催期間が1か月弱ということ考えてもなかなか多い人出ですよね。しかし、筑波山梅林自体がとても広いので、混雑はそれほど感じないと思います。

土日祝は多少混雑しますが、梅の花がゆっくり見られないということはありません。

ただし、駐車場は午前中から満車になることがほとんどなので、朝早くから出かけるのがおすすめです。

筑波山の梅まつり2018のおすすめ梅スイーツ2選

梅まつりというだけあって、園内のお休み処などでは梅スイーツがいろいろ販売されています。

爽やかな酸味が特長の梅は、スイーツに使ってもとってもおいしい♪散策で小腹が空いたらぜひ味わいたいおすすめ梅スイーツを2つご紹介します。

1.筑波山焼き~梅あんver~

筑波山の形をした手のひらサイズのかわいいおやき

常陸小田米の米粉を配合した生地は、もちもちの食感がたまりません。梅まつりの時期限定で中身は梅白あん。ほのかに梅の香りがただよいます。1個200円のお手頃さもいい感じ。

・場所:筑波山梅林うまいもん処 杉本屋

2.赤梅ソフトクリーム

濃いピンク色が鮮やかな赤梅ソフトクリーム甘酸っぱい味と爽やかな香りがクセになります。散策の休憩にぴったりですよ。320円。

・場所:ケーブルカー宮脇売店 つつじヶ丘レストハウス

他にも、梅甘露入り羊かんや米粉100%のシフォンケーキ梅味、甘梅あんみつ、梅のタルトなど、梅を堪能できるスイーツを園内や筑波山周辺で味わうことができます。

さいごに

以上が筑波山の梅まつり2018の紹介でした。

きれいな梅はもちろん、絶景と梅のコラボレーションが楽しめるのも魅力でしたね。梅まつり開催中はさまざまなイベントや梅スイーツの販売が行われるので、梅まつりを堪能できます。

2018年の梅まつりは、筑波山梅林へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

関東のおすすめ梅まつりスポット10選を紹介しています。

どのスポットも美しい梅が見どころ。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA