上野恩賜公園の桜まつり2018のライトアップや屋台情報は?見どころ満載の花見スポット!

上野恩賜公園の桜まつり2018のライトアップや屋台情報は?見どころ満載の花見スポット!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

四季折々の自然を楽しめる上野恩賜公園は、江戸時代から桜の名所として知られているスポット。毎年たくさんの花見客でにぎわっている様子がテレビなどでも取り上げられていますよね。

公園中通りを中心に、ソメイヨシノなど約50種800本の桜が植えられていて、園内がピンク色に染まります。屋台も立ち並んでいるので、お花見をたっぷり楽しめますよ。

今回は、上野恩賜公園の桜まつり2018の開花状況や屋台、ライトアップなどを紹介します。

スポンサーリンク

上野恩賜公園の桜まつり2018の基本情報

・日程:2018年3月21日(水)~4月8日(日)(開花状況による)

・見頃の時期:3月下旬~4月上旬 ※3月25日現在、満開です!

・住所:東京都台東区上野公園5-20

・アクセス:JR上野駅からすぐ

・駐車場:
<上野恩賜公園第一駐車場>
→住所:東京都台東区上野公園6

→営業時間:午前8時半~午後9時半(入庫は午後7時半まで)
→台数:100台(うち身障者用3台)
→料金:1時間まで400円、以降30分毎200円

・入園時間:
午前5時~午後11時(午後11時~午前5時は立ち入り禁止)

・料金:無料

・問い合わせ先:上野恩賜公園(TEL:03-3828-5644)

・公式サイト:上野恩賜公園

上野恩賜公園の桜まつり2018の見どころ

園内には公園中通りを中心に50種以上約800本の桜が植えられています。そのほとんどがソメイヨシノで、園内全体がかわいらしいピンク色に染まります。

上を見上げると、青空と桜のコラボレーションが絶景!

水面に映る桜も綺麗!

不忍池周辺の桜も見どころ。

水面に映る桜はもちろん、散った桜の花びらが水面に広がる様子もとてもきれい。「日本さくら名所100選」に選ばれているのも納得ですね。

清水観音堂からの景色もおすすめ!

園内の重要文化財である清水観音堂からのお花見もおすすめ。

高い位置から桜を観ることが出来るので、園内全体の見渡すことができます。上から桜を撮影したいあなたにぴったりのスポットですよ。

歴史的建造物と桜を同時に楽しめるのも上野恩賜公園の魅力です。

不忍池でボートに乗ってお花見

上野恩賜公園の不忍池といえばボート

ボートに乗れば混雑とはしばらく無縁になるので、ゆっくりお花見を楽しむことができます。地上とはひと味違った桜を眺めることができますよ。

カップルや子ども連れのファミリーに人気♪お花見の記念に乗ってみてはいかがでしょうか?

  • ローボート(大人3人まで):60分700円、以降30分毎300円
  • サイクルボート(大人2人、小人1人まで):30分600円、以降30分毎600円
  • スワンボート(大人2人、小人2人まで):30分700円、以降30分毎700円

幻想的なライトアップも魅力!

ライトアップは例年、開花宣言が出た日からスタート。午後5時半~午後8時を予定しています。園内には約1000個のぼんぼりに灯りがともり、昼間とは違って幻想的な雰囲気に。

ライトに照らされた桜はやや白っぽく輝き、宴会の気分を盛り上げてくれます。

【桜マップを花見のお供に】

上野恩賜公園のホームページには桜マップが掲載されています。

これを見れば、「桜が咲いている場所」「トイレの場所」「園内の建造物」などが一目でわかりますよ。ぜひダウンロードして持っていきましょう。

スポンサーリンク

上野恩賜公園の桜まつり2018の混雑情報

毎日数十万人の花見客が訪れる大人気スポットなので、毎日混雑が予想されます。

宴会をワイワイ楽しめるようなにぎやかな雰囲気を味わいたい場合も、空いている時間にゆっくり桜を楽しみたい場合も、どちらの時間帯も知っておけば安心!ぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
桜まつり期間中の土日

<空いている時間帯>
平日の早朝

特に混雑するのが桜まつり期間中の土日。

宴会をする人達だけでなく、散策しながらお花見を楽しむ人もたくさん訪れるので、けっこうぎゅうぎゅうな感じです。屋台に行くのも買うのもちょっと大変かもしれません。

平日は土日ほどではありませんが、けっこう混雑しています。「空いている時に桜を観たい」というあなたは、平日の早朝に行くのがおすすめです。

場所取りについて

午後11時~午前5時は立ち入り禁止になっているので、場所取りは早朝から可能です。一人で行くよりも複数で行く方が、トイレ交代や買い出しができるのでおすすめ。

レジャーシートがずれたり飛んだりしないように、重しになるものを用意しておくのを忘れずに!

上野恩賜公園の桜まつり2018の屋台情報

お花見といえばやっぱり屋台ですよね!上野恩賜公園の桜まつりにはもちろん屋台がたくさん並んでいます。

お好み焼きやたこ焼き、お好み焼き、ジャガバター、焼き鳥、鮎の塩焼き、牛串焼き、フランクフルトなどもありますよ~♪どれもお酒と相性抜群の屋台メニューで、ついつい食べ過ぎてしまいそうですね。

甘いものももちろんあります!

りんご飴やあんず飴、わたあめ、お花見に欠かせないお団子、甘酒などが揃っています。せっかくのお花見ですから、花より団子で楽しむのもいいですよね♪

屋台が多く出ている場所は・・・

ちなみに、屋台が多く出ている場所は、上野東照宮の参道不忍池周辺です。

花見客がブルーシートを敷いている場所には屋台があまりありません。屋台に並ぶのは苦手というあなたは、あらかじめスーパーやコンビニで買い出しをしてから来るのがおすすめです。

さいごに

以上が上野恩賜公園の桜まつり2018の紹介でした。

全国的にも有名なお花見スポットなだけあって、見ごたえがあって宴会も楽しめる桜まつりでしたね。にぎやかな雰囲気でお花見を楽しみたい時にぴったりなスポットです。

2018年の桜まつりは、上野恩賜公園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

東京のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも桜まつりが開催され、毎年にぎわいます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA