うぐい川の桜2018の見ごろ・開花はいつ?周辺おすすめスポットもご紹介!

うぐい川の桜2018の見ごろ・開花はいつ?周辺おすすめスポットもご紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

滋賀県にある鈴鹿山系の麓、深い山々に囲まれた場所に流れているうぐい川

ホタルの名所としても有名ですが、実は遅咲きの桜を楽しむことが出来るスポットとしてもかなり有名です。

今回は、そんな知られているようで知られていない!?うぐい川の桜について見ごろ・開花時期・周辺おすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

うぐい川の花見2018の基本情報

・見ごろ:4月上旬から4月中旬

・場所:滋賀県甲賀市土山町鮎河

・アクセス:
<車の場合>
新名神高速道路 甲賀土山ICより約15分
<バスの場合>
JR草津線貴生川駅からあいくるバス乗車 鮎河口バス停からすぐ

・開花時期:4月2日 ※昨年情報より引用

・駐車場:あり(詳細は後ほど紹介します)

うぐい川の花見2018の見どころ

今回ご紹介するうぐい川の桜は、別名「鮎河(あいが)の千本桜として多くの人に知られています。

うぐい川両岸に植えられている約200本のソメイヨシノをはじめ、すぐ近くにある青土ダム周辺では毎年約1000本の桜が一斉に花を咲かせます。

毎年滋賀県内ではトップを争うほど大人気の花見スポットになっていますが、遠方にお住まいの場合は、あまり聞いたことのない場所かもしれませんね。

でも実は他の人気花見スポットにも負けずとも劣らない見どころが、こちらのうぐい川の桜には盛りだくさん!うぐい川の花見の魅力をぜひご覧ください!

さくらまつり

毎年4月中旬の土日に「咲くや鮎河さくらまつり」が開催されます。

屋台の定番、焼きそばやたこ焼きはもちろんのこと、鮎河特産の野菜「鮎河菜」をつかったおにぎりやサンドイッチなど、ここでしか味わうことの出来ない名産品を頂くことができますよ。

また、鮎河のコシヒカリから作られたお酒も販売されています。お酒好きの父親へのお土産にいかがでしょうか?

ライトアップ

桜の開花に合わせて、日没から21時頃までライトアップが開催されます。

街中にある花見スポットではないので、昼間でも比較的ゆっくりと桜を楽しむことが出来ますが、夜のうぐい川は昼間とは一味違う静けさがあります。

桜の美しさをじっくりと楽しみたいあなたにはピッタリですよ!

ご家族におすすめ

うぐい川の両脇、桜の木の下には広いスペースがあります。そのためこちらのお写真のように、ブルーシートを敷いて、みんなでお弁当を食べながらワイワイ楽しむお花見に最高の場所!

少し寒いかもしれませんが川遊びを楽しむことも出来るので、ご家族でのお花見におすすめですよ。

愛犬と一緒に

うぐい川周辺では、愛犬と散歩しながら桜を楽しむことも出来ちゃいます。

花見スポットによってはペットの入場が禁止されているところもあるので、愛犬家には嬉しいですよね。

ちなみに、うぐい川の桜の見ごろは例年4月上旬から中旬になっています。

一般的な桜のシーズンよりも少し遅めなので、「今年は花見に行けなかった~」という場合は一度行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

うぐい川の花見2018の混雑予想

見どころでもご紹介しましたが、うぐい川の花見は滋賀県内で毎年トップを争うほど人気の花見スポットです。例年平日は約500人、休日は約3000人の人が訪れます。

ただ公共交通機関でのアクセスが不便な点や、街中にある花見スポットではないという理由もあって「人が多すぎて疲れた」なんてことはないと思います。

きっと人ごみが苦手なあなたでも安心して行くことができますよ。そこで今回は車で行く場合に絞って、2つのチェックポイントをご紹介します!

カーナビは鮎河公民館に設定

うぐい川で花見を楽しむことが出来る場所は「滋賀県甲賀市土山町鮎河」という住所。でもこれがカーナビでうまく設定できない場合があります。

その場合は、付近の鮎河公民館を目的地に設定しましょう。鮎河公民館から花見スポットへは400メートル以下の距離だし、この付近まで行けば誘導してくれる方がいる事も多いので、初めて行く場合でも安心ですよ。

駐車場の心配はなし

花見シーズンに合わせて、うぐい川周辺にはいくつかの駐車場が用意されます。

その上、さくらまつりなどのイベントの際には周辺の空き地や小学校を駐車場として開放されているので、「停める場所がない!」なんてピンチになる可能性は低いです。

普通車500円/バイク200円が鮎河のさくら保全環境協力金として必要になるので、小銭の準備もお忘れなく。

うぐい川周辺のおすすめスポット

せっかく滋賀県まで行ったのに、花見だけで帰らないで!

びわ湖以外にもぜひ立ち寄って頂きたいおすすめスポットがたくさんあります。出かける前に一緒にチェックしていきましょう!

道の駅 あいの土山

・住所:甲賀市土山町北土山2900

・アクセス:新名神高速道路 甲賀土山ICから約8分

・営業時間:
3月から11月→9時~18時
12月から2月→9時から17時30分

・定休日:火曜日

こちらではなんと!1日100個限定で盛り放題の抹茶アイスクリームが食べられます!地域の名産品として有名な土山茶を使用しているので、濃厚なお茶の味が楽しめますよ。

他にも近江牛をたっぷり使用した牛丼なども頂けます。

甲賀温泉 やっぽんぽんの湯

・住所:甲賀市土山町黒川1711

・アクセス:新名神高速道路 甲賀土山ICから約15分

・営業時間:
平日→12時~23時
休日→11時~23時

・料金:
平日→1,240円
休日→1,540円

可愛らしい名前のこちらの温泉では、大自然の中で露天風呂を楽しむことができます。スパ施設や岩盤浴も併設されているので、運転でお疲れのあなたにもおすすめですよ。

さいごに

以上がうぐい川の桜2018の紹介でした。

全国的にはあまり知られていないかもしれませんが、うぐい川の花見にはたくさんの見どころがありましたね。

「滋賀は行ったことがないなぁ」なんて思っているあなたも、今年はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

関西のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA