宇都宮花火大会2018の日程や穴場スポットは?気になる有料席も紹介!

うつのみや花火大会2018の日程や穴場スポットは?気になる有料席も紹介!

うつのみや花火大会は、関東最大級の花火を楽しむことができる宇都宮市の夏の風物詩。

今年は、去年より10000発も多い30000発の花火を楽しめるんですよ。この打ち上げ数は関東最大。これは見ておかなきゃソンですよね!

そこで今回は、うつのみや花火大会2018の有料席、穴場、駐車場、シャトルバスなどを紹介していきます。

※うつのみや花火大会2018は8月12日(日)に順延となりました。なお、各種有料席及び有料駐車場チケットをご購入の場合は、12日も有効ですので忘れずにお持ちください。

うつのみや花火大会2018の基本情報

・日時:2018年8月12日(日) 午後6時半~8時半

・打ち上げ場所:宇都宮市道場宿緑地(栃木県宇都宮市道場宿町上河原地先)

・アクセス:
<電車・バスの場合>
JR宇都宮駅から関東バス柳田車庫行に乗り30分・柳田車庫下車徒歩16分
<車の場合>
北関東道宇都宮上三川ICから車で約30分

・打ち上げ数:30,000発

・人出数:40万人

・駐車場:4,000台あり(キヤノン無料臨時駐車場)

・トイレの数:仮設あり

・問い合わせ先:TEL 028-600-3980(NPO法人うつのみや百年花火)

・公式サイト:うつのみや花火大会

うつのみや花火大会2018の見どころ

今年のテーマは「希望~未来を照らす大輪の花~」

見どころは・・・

  • 北関東で唯一の2尺玉
  • 特大スターマインと音楽連動型で3部構成の花火
  • 花火大会連動企画「花火の絵展覧会」で選ばれた作品を実際の花火にする企画
  • 大切な人にサプライズで思いを伝える「ことだま花火」

※県内の園児から花火の絵を募集する「花火の絵展覧会」を「道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハット」で開催。園児がいる方は、応募してみてはいかがでしょうか。

色鮮やかで大迫力の花火にうっとり。「花火ってこんなにいろんな色があるんだ」と思うくらい、カラフルな花火を見ることができます。

10秒すぎからスタート。最初から連発ですよー!

第2部は音楽に合わせた花火で盛り上がります♪

30秒すぎからスタート。フィナーレはさらに迫力満点!

うつのみや花火大会2018の有料席情報

人気の花火大会なので、花火を間近で楽しむなら有料席がおすすめ。席を確保しておけば、急いで場所取りをする必要がなくてラクチン。早めにゲットしておきましょう♪

チケットの種類

  • イス席/2,500円 8枚まで
  • テーブル席4名/18,000円 3枚まで
  • テーブル席5名/22,500円 3枚まで
  • カップルシート2名/10,000円 3枚まで
  • カメラマン席(2名)/10,000円 3枚まで
  • プレミアムカメラ席(2名)/18,000円 3枚まで
  • 有料観覧席/1,500円 8枚まで
  • 駐車場/5,000円 3枚まで(場所は栃木県宇都宮市清原工業団地18-6)

※( )内は当日料金。 全席自由席

購入方法

イープラス(http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002228922P0050001P006001P0030002

※5月15日から販売しています。

注意事項

  • 開場時間は午後3時から(有料観覧席は午後4時から)
  • イス席、有料観覧席は1名席、カメラマン席とプレミアムカメラマン席は2名席となります。
  • 有料観覧席のシートは午後5時以降に敷くことが可能。
  • チケットは各席の入場口にて人数分のリストバンドと引き換えます。再入場時にはリストバンドが必要。(リストバンドがあれば入場できるので、最初の入場時に全員揃っている必要はありません。)
  • 荒天時は翌日に順延。大会が中止になった場合の払戻はありません。
  • 当日は混雑が予想されるので、早めの来場がおすすめです。

うつのみや花火大会2018の穴場スポット情報

毎年人気のうつのみや花火大会には観覧席が設けられていますが、人が多すぎては入れないこともあります。そんな時は、穴場スポットでゆったりと花火観賞するのがおすすめ。

そこで、車で行ける穴場スポットを2つご紹介します。

大型ショッピングモール「ベルモール」

・住所:栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1

打ち上げ場所からは少し離れていますが、周りに遮る建物がないので、3階や屋上駐車場からはばっちり花火を見ることができます。館内で飲食物を買ったり、トイレに行ったり、授乳室を利用したりできるので、子ども連れに〇。

飛山城史跡公園

・住所:栃木県宇都宮市竹下町380-1

打ち上げ場所から近い場所で、しかも高台にあるので、臨場感のある花火を楽しむことができます。写真を撮る目的の人にけっこう人気のスポットなので、明るい時間から三脚の場所を確保しておくのが〇。

駐車場は大型バス3台、普通車30台、身障者用3台分を完備。

うつのみや花火大会2018の駐車場&シャトルバス情報

うつのみや花火大会には、無料臨時駐車場が用意されています。会場まではシャトルバスが運行しているのでとっても便利。無料臨時駐車場の場所とシャトルバス、交通規制について紹介します。

キヤノン無料臨時駐車場

・住所:栃木県宇都宮市清原工業団地12-1

平出パナソニック無料臨時駐車場

・住所:栃木県宇都宮市平出工業団地2-2

※無料臨時駐車場は午後2時開門、臨時駐車場から会場までは有料のシャトルバスが運行
(シャトルバスは午後2時半~午後10時半運行)

一部の駐車スペースを利用できる駐車場

JAうつのみや平石低温農業倉庫

・住所:栃木県宇都宮市下平出町569

・台数:40台

JAうつのみや東部地区カントリーエレベータ

・住所:栃木県宇都宮市平出町1662-1

・台数:40台

宇都宮東病院 職員専用駐車場

・住所:栃木県宇都宮市平出町368-8

・台数:120台

かましん清原テクノ店

・住所:栃木県宇都宮市ゆいの杜1-2-21

交通規制について

会場周辺は、午後5時半~午後10時まで交通規制を行います。車を利用する方は、交通規制よりも早めに到着しておくのがいいでしょう。

ボランティア募集

うつのみや花火大会では毎年、ボランティアを募集しています。たくさんの人を魅了する花火大会を、運営する側から参加してみませんか?

うつのみや花火大会を影で支える主役!地元の方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

さいごに

うつのみや花火大会2018を紹介しました。

30000発の花火はダイナミックで迫力満点でしたね。今年は、関東最大打ち上げ数の花火大会に出かけてみませんか?

【要チェック!】

北関東のおすすめ花火大会9選を紹介しています。

どの花火大会も見どころたっぷり。2018年の夏は花火大会を満喫しませんか?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA