静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の日程や見どころは?イベント情報も紹介!

静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の日程や見どころは?イベント情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

八重桜まつりは、「日本さくら名所100選」に選ばれている静峰ふるさと公園で行われます。

広々とした園内には約2000本のヤエザクラと約200本のソメイヨシノが植えられ、満開になるとまるで桜の森のよう。見ごろの時期にはライトアップやステージイベントなどが行われ、たくさんの花見客でにぎわうんですよ。

今回は、八重桜まつり2018の日程や見どころ、シャトルバス、イベント情報などを紹介しきます。

スポンサーリンク

静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の基本情報

・桜まつりの日程:2018年4月17日(火)~5月2日(水)
→イベント日:2018年4月21日(土)・22日(日) ※荒天中止
→夜桜期間:2018年4月21日(土)~29日(日)

・見ごろの時期:4月中旬~4月下旬

・住所:茨城県那珂市静1720-1(静峰ふるさと公園)

・アクセス:
<電車の場合>
JR水郡線 静駅から徒歩で約30分
<車の場合>
常磐自動車道 那珂ICから車で約20分

・駐車場:300台(まつり期間中のみ有料・普通車500円)

・開園時間:午前9時~午後6時
(イベント期間中は午前10時~午後6時、夜桜期間中は午前9時~午後9時)

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 029-298-1111(那珂市役所商工観光課)

・公式サイト:那珂市観光協会

静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の見どころ

約2000本の八重桜が咲き誇る静峰ふるさと公園は、4月下旬~5月上旬が見ごろ。見ごろの時期には園内がピンク色に染まり、さわやかな春の景色を楽しむことができます。

天候次第ではイベント日に満開じゃない可能性もありますが、それでもきれいな景色を見られるはず。

園内に咲く桜の種類は・・・

関山(カンザン)、一葉(イチヨウ)、松月(ショウゲツ)、普賢象(フゲンゾウ)、天の川、御衣黄(ギョイコウ)、鬱金(ウコン)、染井吉野、大島桜、寒緋桜(カンヒザクラ)、シバザクラ

と種類豊富。

それぞれ見ごろの時期や花の形・色、花びらの数などが違うので、種類も気にしながら見てみるのも楽しいですよ♪

ちなみに、遊歩道が整備されているので、車いすやベビーカーでも安心です。

スポンサーリンク

静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の混雑予想

「ゆっくりお花見をしたい」「混んでいても問題ない」など、人それぞれだと思います。混雑する日時と空いている日時を把握しておけば何かと便利ですよね。

どちらの場合でもぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する日時>
桜まつり期間中の土日
イベント日終日
<空いている日時>
桜まつり期間中の平日

八重桜まつり期間中の土日はもちろん、イベント日にはさらに混雑します。

静峰ふるさと公園はやや不便な場所にあるので、車で行こうと考えているあなたは早朝に行くことをおすすめします。ちょっと早めに行っても大型アスレチックなどがあるので、子ども連れでも飽きないですよ。

ゆっくお花見をしたいあなたは、どこのスポットも共通ですが平日がおすすめ。

静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018のイベント情報

八重桜まつり自体は4月中旬~5月上旬まで行われますが、イベントが行われるのはそのうちの2日間のみ。2018年は4月21日(土)、22日(日)に行われます。

ここで2017年のものを紹介しますね。

イベントの中で最も盛り上がりを見せるのがよさこいソーラン」のステージ。

茨城県内から集まったよさこい団体による迫力満点のステージは圧巻。それぞれ違ったステージを披露してくれますよ。

子ども連れには「イバライガーステージショー&撮影会」がおすすめ。正式名称は「時空戦士イバライガー」。茨城県を守るローカルヒーローです。

憧れのヒーローを間近で見られるチャンス!

他には、茨城のご当地バイリンガルラッパー・イバラッパーによるステージモデル撮影会も行われますよ。

桜をバックにモデルを撮影できるので、写真好きの方必見。

那珂市や茨城県の特産品の紹介・販売ブースや飲食の出店もあるので、お土産を買ったり、おいしいものを食べながらお花見を楽しんだりもできますよ♪
(出店はイベント日だけでなく、八重桜まつり期間中営業しています)

ライトアップも見逃せない!

イベント日のみライトアップ「夢AKARIを開催。

LEDライトや灯籠によるライトアップで、満開の桜を彩ります。桜の色を活かしたライトアップは艶やかで絶景。2日間だけのライトアップは見逃せない!

静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の駐車場、シャトルバス情報

八重桜まつりの会場である静峰ふるさと公園には300台の駐車場がありますが、期間中は周辺に臨時駐車場が用意されることがほとんどなので、500台は停められるかと思います。

イベント日には朝早めにいかないと停められないことがあるので注意。

電車を利用する場合はJR水郡線瓜連駅で降りて臨時無料シャトルバスを利用するのがおすすめ。このバスが運行されるのはイベント日の2日間のみとなっています。

那珂市のおすすめお花見スポット

静峰ふるさと公園のある那珂市でおすすめのお花見スポットは阿弥陀寺です。

阿弥陀寺の桜といえば、水戸光圀が330年前に植えたといわれているしだれ桜。夜にはライトアップも実施。昼間見る桜とは違って妖艶で幻想的な桜を楽しむことができますよ。

見ごろは八重桜まつりよりもちょっと早い3月下旬~4月上旬なので、早めに静峰ふるさと公園にお花見に行くあなたにぴったり。

・住所:茨城県那珂市額田南郷375

・アクセス:
<電車・バスの場合>
JR水郡線 上菅谷駅からバスで15分
<車の場合>
常磐自動車道 那珂ICから車で15分

さいごに

以上が静峰ふるさと公園の八重桜まつり2018の紹介でした。

八重桜は染井吉野に比べて見ごろが遅いので、ちょっと遅めのお花見を楽しむのにもぴったり。イベント日にはステージイベントや出店も並ぶので、お花見をより楽しめますよ。

2018年のお花見は、静峰ふるさと公園で行われる八重桜まつりへ出かけてみませんか?

【要チェック!】

茨城のおすすめお花見スポット7選を紹介しています。

どのスポットも桜まつりが開催され、毎年にぎわいます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA