熱田神宮の初詣2018の屋台や混雑予想は?魅力的なパワースポットが満載!

熱田神宮の初詣2018の屋台や混雑予想は?魅力的なパワースポットが満載!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

熱田神宮は、織田信長が不利な戦いの中で完全勝利をあげた桶狭間の戦いの直前に戦勝祈願のご利益を授かりに行った場所として知られています。

そのことから、大願成就」のご利益をあずかれることがわかりますよね。そんな熱田神宮ですが、現在は「美肌効果」があるということで女性にも人気があります。パワーもいただけて美肌にもなれるなんて魅力的ですよね。

今回は、熱田神宮の初詣2018の混雑予想や屋台、アクセスに加えてパワースポットとご利益も紹介します。

スポンサーリンク

熱田神宮の初詣2018の基本情報

・参拝時間:終日開放

・住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

・アクセス:名鉄名古屋本線神宮前駅から徒歩3分

・ご利益:家内安全、大願成就、無病息災、開運招福、病気平癒、美肌効果

・ご祭神:熱田大神

・人出数:230万人

・駐車場:
12月31日~1月5日は利用できません。周辺のコインパーキングを利用しましょう。

・問い合わせ先:熱田神宮(TEL:052-671-4151)

・公式サイト:熱田神宮

熱田神宮の初詣2018のパワースポットとご利益

熱田神宮にはご利益のあるパワースポットがたくさんあるんです。ご利益もさまざまなので、なにかお願い事がある方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

清水社

清水社の奥にある湧水の真ん中にある石は、楊貴妃の墓石といわれています。

柄杓で水を汲んで3度墓石にかけると、願いが叶うといわれているんですよ。これはやっておかねばですね!

そしてこの水を肌にかけると美肌になるともいわれています!同じく3度かけるといいそうなので、顔や手、足などにかけておきましょう。(寒いのでお気をつけて)

大楠

熱田神宮は自然が多いことでも知られていますが、その中でも巨大なクスノキ7本が目を引きます。

この巨大なクスノキたちは空海が植えたものだそうで、樹齢は1000年を超えているそう。7本のうちの3本は御神木と呼ばれ、境内に強いパワーを解き放っているといわれています。

ご利益をいただくにはクスノキに手をかざしましょう。そしてクスノキの前で写真を撮って、それを持ち歩くとパワーをいただけるそうですよ。

上知我麻神社

上知我麻神社は知恵の文殊様と呼ばれ親しまれてきました。

肩より上の部分にご利益があるとされ、頭痛脳梗塞などに効果があるといわれているんですよ。自分の身近な方が病気で悩まれている時は、ぜひ連れてきてあげるといいかもしれませんね。

他には成績向上学業向上にもご利益があるとか。受験生やそのご家族の方は参拝しておくのがおすすめ。

別宮・八剣宮

ご祭神が熱田大神、相殿に天照大御神を祀っているので、隣の上知我麻神社と併せてとても強いパワーを放っています。参拝すれば心が落ち着き、浄化されるはず。

初詣の際は、上知我麻神社と併せてお参りしておくと効果大。

スポンサーリンク

縁結びお守りも充実!

熱田神宮では縁結びのお守りも人気があります。片思いの方にも、すでにカップルになった方にもおすすめしたいお守りを紹介します。

縁結びのご利益に社狩りたい方はこちらの「結守」がおすすめ。お守りに描かれた糸が想い人に届くといいですね。

すでにカップルになった方には「白鳥守」がおすすめ。

熱田神宮には「白鳥伝説」というものがあります。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が亡くなった後、愛の化身である白鳥になって愛する宮簀媛命(みやすひめのみこと)のいる熱田へ飛来したというおはなし。ロマンチックですよね~

これを持っていれば、愛を育んでいけること間違いなし。

熱田神宮の初詣2018の混雑情報

東海地方で最も多くの初詣参拝客数を誇る熱田神宮ですから、混雑は当たり前!

「混雑してでもすぐに行きたい」という方から「元旦に行きたいけど混むのは嫌」という方まで様々だと思います。混雑のピークを知っておけばスムーズに参拝できると思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

最も混雑するのは大みそかのカウントダウンから元旦の3:00ごろまで。この時間帯は1~2時間待つのは普通だと思った方がいいでしょう。

4:00~6:00頃は人がまばらになってきて狙い目。それ以降は徐々に人が増えてくるので、早起きして初詣を済ませておくといいと思われます。

2・3日もやはり、早朝夕方以降が狙い目です。

子ども連れの方は混雑している時間帯は迷子やケガの恐れがあるので、空いている時間帯に出かけることをおすすめします。

熱田神宮の初詣2018の屋台情報

熱田神宮の出店の数は本当に多いです。ずらーーっと並んでいてどれにしようか迷っちゃいますね♪

定番のお好み焼きや焼きそば、タコ焼き、ジャガバターはもちろん揃っていますよ。特に人気なのが、土手煮せんべい汁

せんべい汁はいろんな食材でとっただし汁に南部せんべいを入れたもの。せんべいに出汁がしみ込んで美味。体もあったまります。

土手煮は八丁味噌ベースの味噌だれで牛すじや大根などを煮込んだもの。コクがあっておいしいですよ。

上の画像の鳥皮グルメもおすすめ。パリパリの鳥皮を噛むと旨みが溢れてきます。お酒が飲みたくなりますね~

屋台が充実しているのは1月5日くらいまでそれ以降は徐々にお店の数が減って、営業時間も短くなってきたりします。

さいごに

以上が熱田神宮の初詣2018の紹介でした。

パワースポットとご利益、屋台も充実のスポットでしたね。さまざまなご利益があるのは新年にぴったり。

2018年の初詣は熱田神宮へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

2018年の東海定番初詣スポット5選を紹介しています。

あなたも今年の初詣は定番スポットでご利益にあずかりませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA