ビーポーレンの美容と健康効果がスゴイ!副作用・食べ方の注意点とは?

ビーポーレンの美容と健康効果がスゴイ!副作用・食べ方の注意点とは?

健康志向ブームで人気のスーパーフード。その中でも特に話題になっているビーポーレンって知っていますか?

bee=ミツバチ、pollen=花粉、つまり、“ミツバチが集めた花粉”のこと。花粉を集め飛び回っているミツバチの足に丸く付いているアレのことなんです。日本語では「花粉荷」「花粉団子」とも言います。

僕も初めて聞いた時は、「そんなところ食べられるんだろうか…」「どうやって食べるんだろう?」と謎だらけでした。

しかし世界のセレブやモデルはもちろん、古代エジプトではあのクレオパトラも食べていたと聞いて興味津々。そして美容にとても効果があり、その高い栄養価で完全栄養食品とも考えられていると知り、もビーポーレンのことを調べてみました。

最近お肌のハリがなくなってきた…毎日の疲れが溜まっている…と悩んでいるあなたに!スーパーフードと呼ばれるビーポーレンの美容・健康効果の秘密を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

スーパーフードの中でもNo.1!ビーポーレンの高い栄養価

ビーポーレンの美容と健康効果がスゴイ!副作用・食べ方の注意点とは?

ハチミツやローヤルゼリー、プロポリスなど、蜂が生み出す食品はすべて栄養価が高いことで知られていますよね。ビーポーレンは、それ以上の栄養価があると言われるほどなのです!

ビーポーレンに含まれる栄養素はなんと90種以上

  • ビタミン→ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、E、葉酸…等
  • ミネラル→カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛…等
  • タンパク質→必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、トリプトファン、メチオニン、スレオニン、フェニールアラニン、ヒスチジン )
  • 酵素→アミラーゼ、カタラーゼ、ジアスターゼ…等

これらの様々な栄養素の相乗効果で私たちの美容と健康をサポートしてくれるんですね!

ビーポーレンの嬉しい効果5つ

ビーポーレンの美容と健康効果がスゴイ!副作用・食べ方の注意点とは?

1.アンチエイジング・美肌効果

ビタミンEの抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去してくれ、シワやたるみ、くすみの予防に効果があります。

またコラーゲンの生成を助けるビタミンCや、粘膜を守るビタミンAなどの働きのおかげ、で女性の悩みであるほとんどの肌トラブルの予防に効果が期待できるのんですね。

9種の必須アミノ酸も健康美肌には欠かせない栄養素であり、健康でキレイな髪や爪も保つ働きがあります!

2.ダイエット効果

ビーポーレンには腸内環境を整える効果があります。便秘の解消だけでなく、腸内の善玉菌を増やすことで、食べても太りづらい、痩せ体質に近づくことが出来るのです。

またビタミンB群は脂質の代謝に働きかけるダイエットの強い味方。脂肪燃焼効果も期待できます!

低カロリー高タンパクなので、ダイエット中の栄養補給にも◎ですよね!

3.免疫力アップ

ビーポーレンには体内に入って来たウィルスや細菌と戦う抗体の材料になるタンパク質が含まれています。

またビタミンA、B群、C、Eにも体の免疫機能をアップさせる働きがあり、風邪や病気に負けない強い体を作ってくれるのです!

4.アレルギー症状の軽減

ビーポーレンを食べると、花粉症や鼻炎などのアレルギー症状が緩和されると考えられています。

これはビーポーレンに含まれる成分が、くしゃみや鼻水などの原因になるヒスタミンの過剰な分泌を抑える働きがあるからだと言われています。

5.疲労回復・滋養強壮

滋養強壮にはローヤルゼリーやプロポリス、というイメージがありますが、ビーポーレンも負けていません。ビーポーレンに含まれるアミノ酸やビタミン、ミネラルは体の回復力や持久力を高める働きがあるのです。

スタミナ飲料の代わりに天然のビーポーレンを摂取すると、より健康的に体力をキープできますよね!

スポンサーリンク

副作用はあるの?食べ方の注意点!

ビーポーレンの美容と健康効果がスゴイ!副作用・食べ方の注意点とは?

高い栄養価のあるビーポーレンですが、体質によっては食べる事でアレルギー症状が出てしまう可能性もあるので注意しましょう。

アメリカでは花粉症の治療のために摂取したビーポーレンで、アナフィラキシーショックを起こしたという報告もされています。

  • 花粉症
  • 蜂毒アレルギー
  • 蜂に刺されたことがある
  • アトピー性皮膚炎
  • 食品アレルギー
  • 妊娠中・授乳中

これらに当てはまる場合は、ビーポーレンを摂取する前にお医者さんに相談しましょう!

ビーポーレンは下痢や腹痛の原因になってしまうこともあります。その場合はすぐに使用を中止しましょう。また小さなお子様の食事へのビーポーレンの使用は控えましょう。

初めてビーポーレンを食べるときは、小さじ半分程度の少量から始めましょう!慣れてきても食べ過ぎないようにしましょうね!

ビーポーレンは熱に弱いので、加熱調理はNG。ポリポリとした食感なので、そのまま食べてもOKですが、ヨーグルト、アイス、シリアルやスムージーに入れて食べると、ハーブのような独特のクセも気にならないのでおススメです!

さいごに

  1. 90種以上の豊富な栄養で体の中から強くキレイに!
  2. ダイエット中の美容・健康ケアのサポートにも◎!
  3. まずは少量から!ビーポーレンの摂取は体調に合わせよう!

スーパーフードの中のスーパーフードであるビーポーレン!上手に付き合ってあなたも体の内側からキラキラ美しく、健康的な生活を送りませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA