ゴジベリーの効果・効能7選!最強美容食材のおすすめの食べ方とは?

ゴジベリーの効果・効能7選!最強美容食材のおすすめの食べ方とは?

高い美容効果があり、「食べる美容液」とも呼ばれるゴジベリーを知っていますか?別名の「クコの実」と聞くとピンとくるかもしれません。

海外の人気モデルやセレブはもちろん、日本でも美容に敏感な女性の間では、定番にもなりつつあるゴジベリー。最近ではテレビや雑誌でも特集されることがあるスーパーフードの一つです!

美容効果が抜群に良いと知って、すぐにゴジベリーを購入した妻。もともとドライフルーツが好きなので、その味も食感も気に入り、毎日少しづつ食べ始めました。

さすが「食べる美容液」!ゴジベリーを食べるようになってから、以前まで気にしていた小さいプツプツニキビや乾燥などの肌トラブルが解消していったのです!

調べてみると美肌以外にも驚くべき健康効果があると知り、さらにゴジベリーに八マっていました。

新しい美容・健康習慣を始めたいと思っているあなたに!食べるだけでキレイになれるゴジベリーの魅力を紹介します!

スポンサーリンク

ゴジベリーとは?古くから愛されるスーパーフード!

ゴジベリーの効果・効能7選!最強美容食材のおすすめの食べ方とは?

ゴジベリーは東アジア原産のナス科の植物の実の部分です。

日本では、杏仁豆腐など中華料理のトッピングに乗っている「赤い実」として知られていることが多いと思います。

ゴジベリーは中国では大昔から漢方や薬の材料として広く重宝されていたそうです。その高い栄養価と美容効果は、世界三大美女の楊貴妃も毎日食べてたと言われるほど!

日本には平安時代に伝ったとされているゴジベリー。「不老長寿の実」とも呼ばれ、その健康効果が知られていたそうです。

豊富なビタミン類、各種ミネラル、食物繊維やアミノ酸などなど、美容には欠かせな栄養素がギュッと詰まったゴジベリーは、今ではサプリメントやスキンケア化粧品の原料にも使われるほどなのです!

赤い万能薬!ゴジベリーの効果・効能7選!

ゴジベリーの効果・効能7選!最強美容食材のおすすめの食べ方とは?

1.アンチエイジング効果

ベリー類だけでなく、他の食材の中でもトップクラスの抗酸化作用があるゴジベリー。

βカロテンなどのビタミン類とルチンやタンニンといったポリフェノールの相乗効果で、肌や血管の老化の素となるサビ(活性酸素)を取り除いてくれるのです。シワ・たるみ・くすみ予防に効果が期待できます。

2.美白効果

ゴジベリーに含まれるβカロチンやビタミンCは紫外線から肌を守ります。

シミ、そばかすを予防し、美白効果が期待できるだけでなく、コラーゲンの生成を助け、潤いのある肌をキープしてくれます。

3.ダイエット効果

ゴジベリーに含まれるビタミンB群には、体内で脂質や糖質をエネルギーに変換する働きがあり、脂肪燃焼効果が期待できます。

たっぷりの食物繊維は腹持ちを良くし、食べ過ぎの防止になります。また腸内環境を整え、便秘の解消にも繋がります。

4.眼精疲労の回復

毎日パソコンやスマホを見続けている目はあなたの想像以上に疲れているかもしれません。眼精疲労は肩こりにも繋がり、体全体のダルさの原因になってしまいます。

ゴジベリーのゼアキサンチンは網膜の細胞を保護し、眼科疾患の予防に効果がある成分です。

5.免疫力アップ

ビタミンCには風邪ウィルスから体を守る働きがあります。またβカロテンは体内でビタミンAに変換され、免疫機能の強化に働きかけてくれます。

6.肝臓機能を正常化

ゴジベリーに含まれるベタインという成分には肝機能を高める働きがあります。

肝臓はアルコールなど、体に入った「毒素」を分解してくれる大切な臓器です。ゴジベリーで肝炎、肝硬変、脂肪肝を予防しましょう!

7.ストレスの緩和

ゴジベリーにはストレスへの耐性を高めてくれると言われています。ストレスから来る不眠の治療にも使われるなど、睡眠の質を上げる効果があるとされています。

【過剰摂取はNG!】

健康に良いからと言って過剰摂取はNG!食べ過ぎると下痢など、腹痛の原因になってしまう可能性があります。

ゴジベリーは100g当たり約360kcalと高カロリーなので食べ過ぎには注意したいところ。一日の摂取は多くても20粒までにしておきましょう!

また女性ホルモンに作用する成分も含まれているので、授乳中・妊娠中の方は摂取を控えるか、お医者さんに相談することをおすすめします。

ゴジベリーおすすめの食べ方

ゴジベリーの効果・効能7選!最強美容食材のおすすめの食べ方とは?

そのまま食べる

ドライフルーツのようにそのまま食べてもOKですが、少し酸味と苦みも感じられます。気になる場合は朝食のヨーグルトやグラノーラのトッピングにすると◎!

水分でふやかす

コップに10粒ほどのゴジベリーを入れ、お湯を注ぎ、少し蒸らすだけのゴジベリーティーもおすすめ!薄味のハーブティーのような体に優しい味になります。

野菜たっぶりのお鍋に入れて即席薬膳鍋にしても◎!どんな味付けにもマッチし、ゴジベリーの栄養が溶けだしたスープもおいしく味わえます。

さいごに

  1. アジアで愛され続けたゴジベリーはキレイの源!
  2. 薬並みの効能で美容・健康をサポート!
  3. そのまま&料理に加えてもOK のお手軽スーパーフード!

毎日少しずつ食べるだけで体調もお肌の調子も良くなるゴジベリー。スーパーフードの中でも手軽に食生活に取り入れられるのでおススメです!ぜひあなたも試してみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA