へそくりはどこに隠す?妻vs夫!絶対に見つからない隠し場所6選!

へそくりはどこに隠す?妻vs夫!絶対に見つからない隠し場所6選!

あなたは旦那さんや奥さんに秘密にしている「へそくり」はありますか?

独身時代の貯金や、投資、毎月の給料から少しづつ抜いて貯めたお金等々…。自分の趣味に使うためや、家族のもしも!の時に使うためにへそくりをしている人は少なくありません。

目的がなくても、ただの貯金好きや安心のためにへそくりをしている人も多いようです。

あなたのへそくりの目的が何であれ、それが家族に見つかってしまうと「生活費に回してよ!」と回収されかねませんよね。

へそくりが見つかり、夫婦関係がギクシャク…なんてことにならないためにも、絶対に見つからない隠し場所を確保することが大切です。

そこで!今からへそくりを貯めようと思っているあなたも、すでに貯めているあなたにもおすすめの隠し場所を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

気になる夫婦のへそくり事情

へそくりはどこに隠す?妻vs夫!絶対に見つからない隠し場所6選!

まずは奥様達のへそくり事情。主婦を対象としたアンケートでは約7割の主婦が旦那さんに内緒にしているへそくりがあるorあった、と回答しています。

金額で一番多いのは50万円以下。中には200万円以上も貯めている!という人も。

生活費から少しづつ捻出したり、自らパートで働き貯めている、投資などの資産運用で貯めている…など、
頑張って貯めてるんですね。

友達とのランチ代や洋服や化粧品の購入費と自分のために使っている人もいますが、多くは将来のため(出産や子育て、子供の将来、マイホーム購入)や、家族旅行や夫へのプレゼントを買うため、と、子供のことが最優先のしっかりものの奥さんがへそくりをしているようです。

中には「離婚したときのためにこっそり貯めている」という人も少なくありません。

一方、旦那さんのへそくり率は平均的に奥様たちに比べ低めで、金額も少なめです。家計は奥さんに任せている家庭が多いからでしょうか。

旦那さんのへそくりの使い道にはもちろん夫婦の老後のためや子供のため、家族旅行や家族へのプレゼントのため…など、家族思いなところがうかがえる一方で、友人や同僚との交際費、車やバイクの購入費といった趣味関係のために貯めている場合が妻側に比べ多いようです。

隠し場所に適した場所のポイントは?

へそくりはどこに隠す?妻vs夫!絶対に見つからない隠し場所6選!

へそくりの隠し場所は家族の行動パターンを知って決めることが大切です。

夫や妻が普段入らない部屋や見ない場所を隠し場所として選びましょう。

旦那さんが家の中にへそくりを隠すと見つかる可能性はアップします。自分の書斎やクローゼットでも、奥さんが掃除のために入る可能性は大。

普段着ない服の中に隠してもドライクリーニングに出したタイミングで見つかってしまうかもしれません。

また「夫は家事をしないから大丈夫!」と妻側も何も考えずにタンスの引き出しに隠している場合も注意です。

旦那さんが使うリビングや寝室、洗面所などは隠し場所には向いてません。

普段へそくりをしない人が臨時収入などを「一時的に隠す」場合は、隠した場所を自分で忘れてしまう場合もあります。

また銀行口座を作りすぎるor家の中の数か所に隠す場合も忘れやすいので、注意しましょう。

スポンサーリンク

隠すならココ!妻・夫それぞれのおすすめの隠し場所とは?

へそくりはどこに隠す?妻vs夫!絶対に見つからない隠し場所6選!

妻におススメの隠し場所

1.キッチン&フードパントリー

一切料理をしない旦那さんの場合はやはりキッチンまわりに隠すのがおすすめです。フードパントリーは物が多いので、お金を食品包装で隠し保存用袋などに入れておくと◎。

2.非常時持ち出し袋の中

各家庭に一つある非常用持ち出し袋は普段は誰も開けないので、最高の隠し場所。万が一の非常時にはそのままお金も使えるので一石二鳥です。

3.家計簿と一緒に

普段からキチンと家計簿をつけているなら、そのノートと一緒にお金を隠してしまうのも◎。へそくりの管理もはかどるので、貯まるスピードもあがりそうですよね。旦那さんに見つかっても言い訳がしやすいのではないでしょうか。

夫におススメの隠し場所

1.会社の机の中

奥さんが一日中いる自宅は正直に言って見つかる可能性が大きくなります。金額にもよりますが、少しのへそくりなら、会社の机(鍵付き)や通勤カバンに入れておくほうがいいのかもしれません。

2.インターネットバンク

WEBで開設&管理できるネットバンキングは、情報を見るのに暗証番号や個人情報が必要になるので奥さんに内緒でへそくりを管理しやすくおススメです。ただし銀行からの郵便物が来る場合があるので注意しましょう。

3.妻が煙たがる趣味のものと一緒に

ゲームやプラモデルや釣りなど、奥さんがまったく興味のないor呆れられているor嫌っている趣味のものと一緒にへそくりを置いておくのもおススメです。ただし喧嘩などしたときは一切合切捨てられてしまう可能性もあるので注意しましょう。

さいごに

  1. へそくりは家族のために!が大多数
  2. 家族の行動パターンを知り隠す場所を決める!
  3. 自分だけの空間に隠すと◎!

へそくり=隠す!と一生懸命になりがちですが、家族のために貯めているへそくりならお互いにバレても問題にはならないと思います。

たとえ相手のへそくりを見つけたとしても、貯めていてくれたことに感謝できる関係でありたいですよね。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA