北海道神宮の初詣2018の駐車場や混雑予想は?豊富なパワースポットも紹介!

北海道神宮の初詣2018の駐車場や混雑予想は?豊富なパワースポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

北海道神宮は北海道・東北地方で最も多くの初詣参拝客が訪れるスポット。春には桜や梅の花見の名所としても親しまれているんですよ。

境内には北海道開拓の歴史を見守ってきた開拓三神を祀っています。仕事運向上のご利益のある開拓神社などのパワースポットは初詣にぴったり。原生林に囲まれた境内は自然の強いパワーも感じられておすすめです。

今回は、北海道神宮の初詣2018のアクセスや駐車場、混雑情報に加えてパワースポットのご利益などを紹介します。

スポンサーリンク

北海道神宮の初詣2018の基本情報

・参拝時間:
12月31日→7:00~16:00
1月1日→0:00~19:00
2・3日→6:00~18:00

・住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

・アクセス:
<電車>
地下鉄東西線円山公園駅から徒歩15分
<札幌駅からタクシー>
JR札幌駅からタクシーで約15分

・ご利益:勝負運、恋愛運、縁結び、金運

・ご祭神:大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇

・人出数:82万人

・駐車場:詳しくは後ほど紹介します!

・問い合わせ先:北海道神宮(TEL:011-611-0261)

・公式サイト:北海道神宮

北海道神宮の初詣2018のパワースポットとご利益

せっかく北海道神宮に初詣に行くなら、パワースポットを巡っておきたいですよね!なにやら鳥居をくぐる順番が大事という噂・・・それではパワースポットを見ていきましょう!

第二鳥居

第二鳥居は鬼門に位置しているので、ここから通ってしまうと恋愛運が下がってしまいます。良い方に考えると縁切りに効果があるということ!

「悪い縁を切りたい」という方は第二鳥居から入りましょう。

第三鳥居

金運アップしたい方・・・ほとんどみなさんそうですよね!

そんな方は裏参道側から自然を楽しむ第三鳥居から入りましょう。おすすめの時間帯は朝日が昇る時。東側から鳥居をくぐって振り返ると、朝日に照らされた山々がこちらにパワーを送ってくれますよ。

開拓神社

北海道開拓の功労者たちが祀られている開拓神社は、境内の中で最も強いパワーに満ちています開拓の功労者に感謝しながら参拝すれば、その強いパワーを授かれますよ。

穂多木神社

北海道拓殖銀行での功労者が祀られている穂多木神社は、銀行が関係しているためか金運のご利益があるといわれています。そばの狛犬に触ると恋愛運もアップ。

札幌鉱霊神社

北海道の鉱山で度重なる事故によって殉職する方がたくさんいました。その方々に感謝の気持ちを込めて造られたのが札幌鉱霊神社です(※写真右上)。

大変な中で働いてきた殉職者たちのパワーで仕事運開運子宝のご利益をもたらしてくれます。

北海道の開拓に携わった方々へ感謝の気持ちを込めて、パワースポットを巡ってみてくださいね。

【お守りの種類も充実!】

北海道神宮のお守りは、「必勝守」「子授守」「合格守」「健康守」「安産守」「健康守」など、お願い事別に細かく分かれています。

参拝の後はぜひ社務所に立ち寄ってお守りを見てみてくださいね。

スポンサーリンク

北海道神宮の初詣2018の混雑情報

三が日に82万人もの初詣参拝客が訪れる北海道神宮なので、やはり混雑が予想されます。

<混雑のピーク>
・新年になった直後
・元旦は基本的にずっと混雑している

<おすすめの時間帯>
・2、3日の6:00~10:00

大みそかは16:00に一度閉門し、元旦の0:00から開門しますが、2018年が始まったと同時に初詣をしたい人で大みそかの夜から混雑し始めます。

元旦は1日中混雑しているので、ちびっこ連れにはおすすめできません。

元旦よりも空いている時間帯は2・3日の6:00~10:00。それ以降は徐々に人が増えてくるので、この時間帯に参拝するのが狙い目。

北海道神宮の初詣2018の駐車場情報

北海道神宮の駐車場の他に円山公園の駐車場もあります。

<円山公園第一駐車場>

・場所:円山動物園隣

・営業時間:9:00~16:30

・台数:683台

・料金:普通車700円

※12月29~31日は休業

北海道神宮の駐車場と円山公園の駐車場に停める人が多いので、駐車場渋滞が予想されます。

そこで、「渋滞するより歩く方がいい!」というあなたにおすすめの徒歩圏内の有料駐車場をいくつか紹介します。

パークネット札幌宮の森1条6丁目

・住所:北海道札幌市中央区宮の森一条6-5

・営業時間:24時間

・台数:12台

・料金:
8:00~20:00→60分300円
20:00~8:00→60分100円
最大料金→24時間毎1200円

※北海道神宮まで667m

タイムズ宮の森

・住所:北海道札幌市中央区宮の森1条5-1

・営業時間:24時間

・台数:18台

・料金:
8:00~20:00→30分200円
20:00~8:00→60分100円
最大料金→24時間毎1200円

※北海道神宮まで858m

タイムズ北2西28

・住所:北海道札幌市中央区北2条西28-1

・営業時間:24時間

・台数:15台

・料金:
8:00~20:00→30分200円
20:00~8:00→60分100円
最大料金→24時間毎1400円

※北海道神宮まで897m

タイムズ宮の森2.5

・住所:北海道札幌市中央区宮の森2条5-1

・営業時間:24時間

・台数:6台

・料金:
8:00~20:00→30分200円
20:00~8:00→60分200円
最大料金→24時間毎1200円

※北海道神宮まで898m

リパーク札幌北3西28第2

・住所:北海道札幌市中央区北三条西28-2-10

・営業時間:24時間

・台数:15台

・料金:
8:00~20:00→20分100円
20:00~8:00→60分100円

※北海道神宮まで904m

台数はどこも少なめですが、混雑しない時間帯に行けば空いているはず!ちょっと歩いてスムーズに参拝しましょう。

北海道神宮の初詣2018の出店情報

北海道神宮の初詣にも出店がずらりと並びます!広い参道の両端に出店があるので、買い物をするのに移動がしやすいのが特徴。

お好み焼きや焼きそば、タコ焼き、ジャガバター、焼き鳥などの定番メニューはもちろん揃っています。他にも、寒い北海道ならではのあったかメニューが充実。

うどんそば鍋物があるのがうれしいですね!風邪をひかないように、しっかり食べて温まりましょう!

砂糖をまぶしたフレンチドッグは揚げたてアツアツが最高!子どもでも食べやすいのでおすすめ。北海道ならではのいももちもありますよ~♪

北海道神宮の出店は成人の日くらいまでやっているので、ちょっと初詣に行くのが遅くなった人でも楽しめますよ。

さいごに

以上が北海道神宮の初詣2018の紹介でした。

パワースポットやお守り、出店などが充実していて初詣にぴったりのスポットでした。寒いですがご利益を授かるためにもぜひ参拝したいですね。

2018年の初詣は北海道神宮へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

2018年の北海道・東北定番初詣スポット5選を紹介しています。

あなたも今年の初詣は定番スポットでご利益にあずかりませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA