祭りゆうき2017年の日程や場所、見どころは?結城市おすすめスポットも紹介!

祭りゆうき2017年の日程や場所、見どころは?結城市おすすめスポットも紹介!

(トップ画像引用元:結城市観光協会

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

祭りゆうきは毎年10月に開催されている結城市を代表するイベントです。

「市民の参加や世代間交流」はもちろん「北関東一の踊りの祭典」を目指して、2006年にスタートしました。

お祭りでは、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層によるいろんなジャンルの踊りやダンスなどが披露され、踊り手と観客がいっしょになって盛り上がります。

最近では結城市以外からも多くの参加申し込みがあり、日ごろの練習の成果を発表できる場としても人気が高まっています。

今回は、祭りゆうき2017年の日程や場所、見どころに加えて結城市おすすめスポットも紹介します。

【追記しました!】
・祭りゆうき/10月28日(土)と10月29日(日)のイベント情報
スポンサーリンク

祭りゆうき2017年の基本情報

・日時:
2017年10月28日(土)10:00~16:00、29日(日)10:00~15:00

・場所:
南部中央公園(けやき公園)、結城市民文化センターアクロス
(茨城県結城市中央町2丁目周辺)

・アクセス:
JR水戸線 結城駅南口から徒歩10分

・人出数:約5万人(2日間合計)

・駐車場:特設駐車場あり

・問い合わせ先:
結城市役所商工観光課
TEL 0296-34-0421

・公式サイト:祭りゆうき

祭りゆうき2017年の見どころ

舞祭やYOSAKOI、ヒップホップ、フラダンス、地域伝統の踊りなど、さまざまなジャンルの踊りが披露されます。

子どもたちが一生懸命踊る様子はとってもかわいく、大人たちがパワフルに踊る様子はたくましく、見ているこっちまで踊りたくなってしまうような気分になりますよ☆

祭りゆうきのにぎやかな雰囲気はこちら!

例年、神輿渡御お囃子の演奏も行われます。

祭りゆうき2016神輿

その他には、姉妹都市や友好都市による展示販売コーナーやおいしいグルメがいっぱいの青空市や物産展、気軽に新しいスポーツを楽しめるニュースポーツ体験広場なども開催されます。

ちなみに、2016年は芋煮会牛の丸焼きも行われました!

今年も楽しいイベントが盛りだくさんなこと間違いなし!

スポンサーリンク

祭りゆうき2017の開催イベントまとめ

さて、今年2017年の祭りゆうきはどんなイベントが開催されるのでしょうか。とても楽しみな開催イベントをいくつか抜粋してまとめました!(※祭りゆうき公式チラシより抜粋)

10月28日(土)

<つくば幼保園鼓笛隊>
・けやき公園ステージ:10:20~
祭事のオープニングをつくば幼稚園・保育園の園児がステージをいっぱいに使って鼓笛演奏とカラーガードを披露します。

<動物愛護フェスティバル>
・けやき公園芝生広場:10:00~
・アクロスホワイエ:10:00~
移動動物園を開園するほか、ペットの無料健康相談やしつけ教室、大ホールホワイエでは市内園児等による動物絵画展を行います。

<作新学院高校吹奏楽部演奏会>
・アクロス大ホール:開場12:30、開演13:00
【特別出演】作新学院高等学校の特別公演です。春の選抜甲子園大会での応援は某スポーツ紙において強豪校を押さえて第1位を獲得しました。

<結城ロックフェスタ>
・JA駐車場:10:00~
年代・ジャンル不問のロックフェス。今年は結城出身のプロミュージシャンも参戦します。

<なりきり!選手権>
・けやき公園ステージ:15:00~
みんなが知ってるあの曲・あのダンス・・・大好きなアーティストにどれだけなりきっているかを競います。

10月29日(日)

<神輿渡御・お囃子演奏>
・歩行者天国エリア:①10:00~、②13:15~
軽快な笛太鼓のリズムに乗せて迫力あるお神輿がアクロス通りを渡御します。市内で活躍する2団体のお神輿と5団体のお囃子が共演します。

<綱引き大会>
・歩行者天国エリア:10:30~
市内選りすぐりの猛者たちがチームの威信にかけて熱き戦いを繰り広げます。

<創作あそび>
・けやき公園芝生広場
「牛乳パックで作るブーメラン」や「ゴム鉄砲で射的遊び」など親子で簡単に楽しめるおもちゃ作りや遊び方を紹介します。

<エンタメプロレス>
・アクロス南側
栃木県を中心に活躍するイーグルプロレスが今年も参戦。エンターテイメントに富んだプロレスショーを楽しめます。

10月28・29日(土・日)両日開催

<踊り・ダンス>
・けやき公園ステージ、アクロス大・小ホール、路上ステージ
祭りゆうきのメインテーマである「踊」。
今回も県内外から終結した舞祭りやYOSAKOIなど、様々なジャンルのダンスチームが各ステージで乱舞します。

<青空市・物産展>
・けやき公園噴水広場
市内外からたくさんの店舗や団体などが軒を連ねます。特設テントでは秋の味覚や掘り出し物の販売のほか、昨今では見る機会が減った上棟式なども行います。

<食の広場>
・アクロス南側
昨年大好評だった直径2mの大鍋の「いも煮」と超大型のグリルでの「牛の丸焼き」。今年も姉妹都市山形県長井市から長井1000人いも煮会、市内から東和食品が参戦します。

<ニュースポーツ体験広場>
・けやき公園芝生広場
誰もが楽しめる新しいスポーツの体験ができます。

両日とも魅力的なイベントがいっぱいですね!見ても楽しい、食べても楽しい祭りゆうきは今年も盛り上がること間違いなし!

結城市おすすめスポット3選

1.つむぎの館

住所:茨城県結城市結城12-2

古民家・陳列館では、ユネスコ無形文化遺産に登録された本場結城紬を常時200点以上展示しています。

世界最高の絹織物である結城紬を実際に手に取って、肌触りや風合いを楽しめて貴重。

また、結城紬の歴史を伝える日本で唯一の資料館では、明治時代から現在までの結城紬の展示を見学できるほか、結城紬を製作する際に実際に使う道具や文献を見たりすることができます。

予約制ですが、機織りや草木染め体験も可能。自分だけのオリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか?

2.結城蔵美館

住所:茨城県結城市結城1330

本蔵と袖蔵の2棟で構成されているスポットで、入館は無料です。

本蔵では新しい芸術文化を展示しているほか、作品の展示販売も行っています。以前は「日本画家・諏訪智美 ふるさと遊魚展」などを展示していました。

また、結城家17代当主・結城晴朝が愛槍したとされる「御手杵(おてぎね)の槍」の展示を目当てに来館する方も多いとか。

全長380cmもある御手杵は迫力満点。(※御手杵とは、天下三槍といわれた名槍のひとつ)

3.武勇

住所:茨城県結城市結城144

江戸時代・慶応年間商業の老舗蔵元。

お米は山田錦、仕込水は鬼怒川水系の伏流水などの厳選した原料と伝統的な手法でお酒を造っています。

その伝統的な酒造りを見学したり、日本酒と料理の相性や楽しみ方、選び方などを知ったりできる酒造見学もおすすめ。日本酒の新しい楽しみ方を発見できるかも!?お土産にもぴったり。

結城市おすすめカフェ3選

1.甘味茶蔵 真盛堂

住所:茨城県結城市結城1362

結城駅北口から徒歩10分。趣のある外観が目印の和カフェ。

懐かしい雰囲気の店内にはテーブル席とお座敷席があり、のんびり休憩することができます。

1日10食限定の月替わりランチは身体にやさしくて健康的。結城名物の「すだれぶ」の胡麻和え自慢の和スイーツもセットでお得。パフェやあんみつ、わらびもちなどの和スイーツも充実。

北海道十勝産小豆とコーヒーのコラボレーションが楽しめる「あんかふぇ」もおすすめ。

名物のゆでまんじゅうは、つるつるもちもちの生地に北海道十勝産の特選小豆を使った餡がたっぷり。カフェオーレ大福やぷりん大福も人気。お土産にいかがでしょうか?

2.ギャラリー&カフェ 壱の蔵

住所:茨城県結城市結城12-2

国の有形文化財に登録されている明治初期に建てられた見世蔵を改装したギャラリー&カフェ。

木目調で落ち着いた雰囲気の店内にはテーブル席がゆったりと配されていて、周りを気にせずに過ごせます。

結城紬や芸術品の常設展示を眺めながら、ゆでまんじゅうやチーズケーキを食べてひと休み。お車以外で来ている場合は常陸野ネストビールの赤米、ヴァイツェン、ホワイトエールもおすすめ。

要予約で和風のお弁当を味わうこともできます。

3.カフェ・ラ・ファミーユ

住所:茨城県結城市結城911-1

結城駅から徒歩15分。白壁の外観が目印のカフェ。

木のぬくもりを感じる店内には、ナチュラルなこだわりインテリアが並んでいてとってもオシャレ。カフェ好きの人にはたまらない造りになっています。

デザート&ドリンク付きのランチメニューはサラダランチ、ガレットランチ、パスタランチなどがあります。どのメニューも彩り豊かでフォトジェニック☆味ももちろんおいしい!

さいごに

以上が祭りゆうき2017の紹介でした。

いろんなジャンルの踊りやダンスが楽しめて楽しそうでしたね。

子どもからお年寄りまで世代を超えていっしょに楽しめるイベントなので、見ている方も楽しくほっこりしてきちゃいます☆

祭りゆうきを楽しみながら町並みを散策してみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA