目黒区民まつり2017の日程や場所は?無料さんま行列に並ぶコツを聞いてみた!

目黒区民まつり2017の日程や場所は?無料さんま行列に並ぶコツを聞いてみた!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

今年で41回目を迎える目黒区民まつりは、毎年9月中旬に行われる目黒区を代表するイベント。

昭和52年3月の目黒区区民の日条例において、目黒区誕生45周年と特別区発足30周年を記念して10月1日を区民の日と制定。

そして区民の日を中心に記念行事を行うことになり、始まったのが「目黒区民まつり」なんです。

お祭りでは落語「目黒のさんま」にちなんだイベントが盛りだくさん!旬のさんまを無料で味わえるのはもちろん、子どもが楽しめる遊びもいっぱい。

今回は、目黒区民まつり2017の日程や場所、さらに無料で配布されるさんまの行列に並ぶコツを聞いてみたので紹介します。

【台風の影響は?】
16日現在、台風18号が関東に接近しています。
事務局の方に電話確認したところ、16日11時の時点では予定通りイベントは開催すると教えてくれました!

スポンサーリンク

目黒区民まつり2017年の基本情報

・日時:2017年9月17日(日) 10:00~15:30

・場所&アクセス:

「目黒のさんま祭」「ふるさと物産展」
→田道広場公園(東京都目黒区目黒1-25-8)

「おまつり広場」
→目黒区民センター(東京都目黒区目黒2-4-36)

「子ども広場」
→田道小学校(東京都目黒区目黒1-15-28)

※どの会場もJR・地下鉄目黒駅から徒歩10分です。

・人出数:約3万2千人

・問い合わせ先:
目黒区民まつり実行委員会事務局
TEL 03-5722-9278

・公式サイト:目黒区公式ホームページ

目黒区民まつりの見どころ

目黒区民まつりは、

  • 目黒のさんま祭
  • おまつり広場
  • 子ども広場
  • ふるさと物産展

の4つに分かれています。それぞれ紹介していきますね!

目黒のさんま祭

臨場感あふれるさんまを焼く様子をどうぞ!

新鮮なさんまの炭火焼の無料配布を目当てに多くの人で賑わいます。

宮城県気仙沼市から贈られた5000匹の新鮮さんまと大分県産のかぼすが相性抜群。

これだけ人気のお祭りなので、もしかしたら行列で食べられないかも・・・そこで「さんまを絶対に食べたい!」という思いが止められず、目黒区の区民まつり担当の方に聞いてみました。

区民まつり担当
はい、目黒区交流推進係です!
ユタカ
急な話ですみません、目黒区民まつりのさんま行列に並ぶベストなタイミングを教えてください!割と長時間並ぶんですよね・・・?
区民まつり担当
そうですね・・・さんまの配布開始は10:10~なんですが、その時間だとすでに1,500人くらいの方が来ます。早い人だと8時半くらいから並ばれてますね。
ユタカ
あー、やっぱり結構前から並ぶんですね!
区民まつり担当
ご安心ください!うちでは9時前後からリストバンド式の整理券を配っていますので、10時前くらいから並んでも十分さんまを食べられますよ!
ユタカ
そうなんですね!整理券があるのは嬉しいです。
区民まつり担当
10時前に並んだ場合は、大体11時過ぎくらいから食べられると思います!その間に他のイベントを見て回ることもできますしおススメです!
ユタカ
それいいですね!参考になりました、ありがとうございます!

・・・と、こんな感じでした。

【おすすめのさんまゲット方法はコレ!】

  1. 10時前から並んでリストバンド式の整理券をもらう
  2. リストバンドにはさんまをもらえる時間が書いてあるので、それまでに他のイベントを見て回る
  3. 時間になったら会場入りし、さんま引換券をもらう
  4. さんまゲット!!

という流れになります。
品川区開催の目黒のさんま祭りでは整理券が無いためにひたすら待つしかありませんでしたが、これならストレスフリーでさんまを楽しめますね!

※ちなみに大分県産のかぼすは先着約1,000名とのことなので、かぼす込みで楽しみたい場合は9時前後の並びがおすすめです。

目黒のさんま祭り2017の日程や場所、待ち時間は?周辺おすすめグルメスポットも紹介!

2017.06.29

おまつり広場

たくさんの模擬店、ホールや屋外ステージでは演奏や公演が行われ、和太鼓落語「目黒のさんま」などが披露されます。

名曲!目黒のさんまwithおまつり広場

子ども広場

田道小学校の校庭で巨大なダンボール迷路をしたり、工作をしたりできるので、親子で楽しめますよ。

目黒区民まつり2017の日程や場所は?無料さんま行列に並ぶコツを聞いてみた!
(画像引用元:東京おでかけガイド

ふるさと物産展

地域の名産品や珍味が大集合!

もちろん目黒の農産物や和菓子店なども出店するので、お土産の購入にぴったり。

目黒区民まつり2017の日程や場所は?無料さんま行列に並ぶコツを聞いてみた!
(画像引用元:live3

スポンサーリンク

目黒駅周辺おすすめカフェ5選

目黒区民まつりを楽しんだら、おしゃれなカフェでひと休憩しましょう!おすすめカフェを紹介します。

1.チャムアパートメント

住所:東京都目黒区下目黒2-23-3

目黒駅から徒歩7分。

タレントのちはるさんプロデュースのカフェダイニング。倉庫をリノベーションしたオシャレな店内は、天井が高くて開放的。

ゆったりソファー席やカウンター席もあるので、少人数でも大人数でも気軽に利用できます。

ランチメニューは日替わりや鶏の唐揚げ、豚の生姜焼きなどの定食が充実。アラカルトやスイーツも豊富なので、ランチからカフェ、ディナーまで利用できます。

2.パンドラ

住所:東京都目黒区下目黒1-8-1

目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)内にあるカフェレストラン。天井が高く開放的な店内は、広々としているので周りを気にせず過ごせます。

ボリュームたっぷりのグルメバーガーやピッツァ、サンドウィッチなどの軽食はもちろん、ティータイムにぴったりのアフタヌーンティセットやパンケーキも魅力的。

お食事やティータイムの後は目黒雅叙園内を散策したり、豪華な1億円トイレを利用してみたりするのもおすすめ。

3.珈琲茶館 集

住所:東京都品川区上大崎2-27-3 B1F

チェーン店ですが、純喫茶のような高級感のある大人の雰囲気。

珈琲の味わいを活かした珈琲専門店ならではの「東京珈琲ロール」は、珈琲の香りとふわふわ食感が絶品。こだわりのスペシャルティコーヒーといっしょに味わって。

スパゲッティナポリタンやサンドウィッチなどのお食事メニューもあります。

4.果実園リーベル

住所:東京都目黒区目黒1-3-16 2F

目黒駅から徒歩4分。

明るく開放的な店内は席の間隔が広めなので、周りを気にせず楽しめます。

こちらでは旬のフルーツを使ったパフェやデザートが大人気。ストロベリーパフェやメロンパフェ、完熟マンゴーパフェなど、どれもボリュームたっぷりでジューシーなフルーツをたっぷり味わえて大満足!

「とにかく旬のおいしいフルーツが食べたい」というあなたは今月のパフェがおすすめ。スイーツ以外にパスタやステーキ、お魚などのランチもあり。

5.イトウヤコーヒーショップ

住所:東京都目黒区下目黒1-2-22 1F

目黒駅から徒歩3分。

ブラウンを基調とした店内はレトロな雰囲気で、ゆっくりティータイムを過ごしたい時にぴったり。

こだわりのオリジナルブレンドコーヒーは、「やわらかMIX」「まろやかMIX」「さわやかMIX」の3種類。他にもストレートコーヒーやバリエーションコーヒーも充実。

コーヒーにぴったりのサンドウィッチやサンドセットは休憩にぴったり。

さいごに

以上が目黒区民まつり2017の紹介でした。

気仙沼産の新鮮なさんまの炭火焼、とってもおいしそうですよね。地域の名産品や珍味も集まるので、食欲の秋にぴったり!

目黒区民まつりと目黒散策&カフェめぐりもいっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA