最上稲荷の初詣2018で出店する屋台や混雑予想は?おすすめお守りも紹介!

最上稲荷の初詣2018で出店する屋台や混雑予想は?おすすめお守りも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

最上稲荷は岡山県で最も多くの初詣参拝客が訪れるスポット。

京都の伏見稲荷大社や愛知の豊川稲荷などとともに、日本三大稲荷のひとつとして数えられています。「稲荷」というと商売繁盛や開運のご利益が思い浮かぶと思いますが、最上稲荷はそれだけではありません!

縁結びのご利益のあるスポットからどんな願い事でも叶うといわれるスポットまであるんです。新年の初詣にぴったりですよね!

今回は、最上稲荷の初詣2018の屋台情報や混雑予想、駐車場に加えてパワースポットとご利益も紹介します。

スポンサーリンク

最上稲荷の初詣2018の基本情報

・参拝時間:終日開放

・住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712

・アクセス:
<車>
岡山自動車道岡山総社ICから約10分
<岡山駅からタクシー>
JR岡山駅からタクシーで約20分

・ご利益:縁切り、縁結び、商売繁盛、家内安全

・ご祭神:最上位経王大菩薩、八大龍王尊、三面大黒尊天

・人出数:60万人

・駐車場:周辺に5,000台収容の民間駐車場あり。
(詳しくは後ほど紹介します!)

・問い合わせ先:最上稲荷(TEL:086-287-3700)

・公式サイト:最上稲荷

最上稲荷の初詣2018のパワースポットとご利益

最上稲荷では本殿への参拝の他に2つ参拝してほしいスポットがあります。本殿とこの2つのスポットへお参りしておけば2018年はきっと素敵な1年になるはず!ぜひ参考にしてくださいね。

1.縁の末社

縁切り縁結びの両方を祈願できるスポット。どちらかだけを祈願するのではなく、最初に縁切りをしてから縁結びをしないとご利益がありません。

【祈願の手順を紹介!】

  1. 縁切り祈願で縁切り札を買って、悪縁を断ち切るお願い事を記入します。最正位離別天王にお参りした後、縁切撫で石にお参りし、縁切り札を2つに割って奉納します。
  2. 続いて縁結びの祈願。授与所(絵馬やおみくじ)→離別天王→縁引き天王→良縁撫で石→縁結び絵馬奉納所→赤潜り鳥居の順に参拝します。

相手をイメージするよりも、幸せな自分自身の様子をイメージしながら参拝するとより効果があるんですよ。ぜひ実践しましょう。

2.七十七末社

小さな神社がたくさんある場所が七十七末社です。

最上尊にお仕えし、それぞれ厄除けや縁結びなどの役割を担っている神様が祀られています。すべての神社にお参りすれば「叶わないお願い事はない」といわれているので、ぜひ巡ってみてください。

【おすすめお守り】

最上稲荷のお守りといえば、OH!まもりが定番!

お守りってなんとなくお堅いイメージがありますが、このお守りは名前と見た目からしてポップでユニークですね(笑)

その年の干支をモチーフにしているので、毎年絶対買うという人が多いんです。子どものランドセルなんかにつけていてもかわいいですよね。お土産にもおすすめ。

スポンサーリンク

最上稲荷の初詣2018の混雑&渋滞情報

岡山県で最も参拝客が訪れる初詣スポットですから、混雑しないわけはありません。うまく混雑を避けて参拝したいですね。

<混雑する時間帯>
・大みそかの夜から元旦の2:00ごろ
・元旦の10:00~16:00

<おすすめの時間帯>
・元旦の2:00~8:00
・2、3日の早朝と夜

1番混雑するのが大みそかの夜から元旦の2:00ごろ!除夜の鐘を聞きながら、年明けと同時に参拝したい方が多いようですね~。

次に混雑するのが元旦の10:00~16:00ですから、2:00から8:00の間に参拝するのが狙い目でしょう。2・3日は早朝と夜がスムーズに参拝できますよ!

渋滞情報

渋滞ですが、日中に行くとやはりはまります。最上稲荷までまだまだ距離があるのに全然動かないんです。子ども連れには厳しいですよね。

ちなみに高速道路で来る場合は、最寄りの総社ICを降りるとすぐに渋滞にはまってしまうので、吉備ICで降りるのをおすすめします。

混雑する時間帯よりも少し早く渋滞が始まるので、早めに行動するといいでしょう。

以下のサイトで初詣時期の渋滞予測が出ているので、ぜひ参考にしてください!

最上稲荷の初詣2018の駐車場情報

最上稲荷周辺には民間駐車場が各所にあります。500円~1,000円と書かれた看板が目印。

500円の方がいいかも・・・と思ってしまいがちですが、意外と1,000円の方が最上稲荷に近かったりするので、値段で決めないように注意です。

1番近い駐車場は常盤堂立体駐車場です。

最上稲荷まで約100mなので停めたい車が殺到してすぐに満車になるので、こちらは三が日の日中は停められないと思っておいた方がよさそうです・・・。

最上稲荷の初詣2018の屋台情報

最上稲荷の初詣には屋台がずらりとならんでいます。

お好み焼きや焼きそば、タコ焼き、ジャガバター、チョコバナナ、わたあめなどの定番ものはもちろん揃っています。

串焼きトルネードポテトもおいしそうですね(写真右下)!他にはホルモンうどんも人気です。

最近屋台でよく見かける電球に入ったジュースもかわいい♪

さらに子どもはもちろん大人もついつい買ってしまいそうな、カラフルな飴も売っていたりします。1つ1つ値段が書いてあるので、欲しい分だけ買えるのが便利ですよね。こちらもお土産にぴったり。

最上稲荷の屋台は1月中旬まで営業しているお店が多いので、三が日に行けなくても屋台を楽しめますよ。

参道にある「ふくちゃんのたい焼き」も人気。

中身たっぷりの額縁たい焼きは、額縁の部分はパリッと・中はアツアツでおいしい♪中身はあんことクリームがありますよ~どっちも食べたい!

屋台だけでなく参道にも飲食店や土産物店が充実しているので要チェックです☆

さいごに

以上が最上稲荷の初詣2018の紹介でした。

縁切り・縁結びはもちろん、なんでも願いが叶う七十七末社参りなど、パワースポットとご利益が魅力的でしたね。屋台や参道のグルメも豊富なので、初詣を満喫できますよ!

2018年の初詣は最上稲荷へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

2018年の四国・中国定番初詣スポット5選を紹介しています。

あなたも今年の初詣は定番スポットでご利益にあずかりませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA