熱中症対策グッズのおすすめはコレ!売れ筋商品の使い心地は?

熱中症対策グッズのおすすめはコレ!売れ筋商品の使い心地は?

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

これから夏本番!
暑くなってくると気になるのが熱中症対策

毎年「熱中症で救急車に運ばれる」なんていうニュースが流れていますよね。我が家には幼い娘がいるので、熱中症にならないようにとても気を付けています。

そんな命に関わる熱中症は、どんなに気をつけていても誰でもなる可能性があります!

あなたやあなたの家族が熱中症にならない為にも、今回はおすすめの熱中症対策グッズを見ていただき、夏に備えてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

熱中症はどうしてなるの?

熱中症対策グッズのおすすめはコレ!売れ筋商品の使い心地は?

まずは、どんな時に熱中症になりやすいかを知っておきましょう!

温度や湿度が高い場所で運動をしたり仕事をしたり(多分その場にいるだけでも)しているとカラダが熱くなってきますよね。

普段は熱くなったカラダを正常に戻すために体温調節機能が働いて汗を出して体温調節するのですが、湿度が高いと汗をかきにくくなったり蒸発しにくくなったりするんです。

これが原因で頭痛めまいけいれんなどが起こってしまいます。

・・・あれは僕が高校2年生の夏でした。
テニス部だったんですが、雨で練習が閉め切った体育館の中に変更されたんです。

雨は降っていたものの、湿度がめちゃくちゃ高くて・・・暑いしムシムシするしでサウナ状態。
で、ひたすらテニスボールを置いたり取って来たりを全力ダッシュしながら行うという『ボール置き』をやっていたところ、急に頭痛がして過呼吸になってしまったんです。

あれは今思うと完全に熱中症でした。

熱中症になると回復するまでにけっこう時間がかかります。しばらく動けないだけでなく、仕事も休まないといけない・・・という状況になる可能性も。

熱中症にならないために、対策グッズを見ていきましょう!

熱中症対策グッズの定番!

熱中症対策グッズのおすすめはコレ!売れ筋商品の使い心地は?

帽子

外に出ると日差しが強くて頭が熱くなりませんか?

やっぱり定番ですが帽子は必須ですね。

帽子といっても通気性の悪いニット帽やフェルトの帽子だとかえって熱中症になってしまう可能性もあるので、麦わら帽子やつばの大きい帽子がおすすめです。

日傘

日差しが強くなってくると日傘を差している女性も多いのではないでしょうか。

でも日傘の色って気にしたことありますか?
白と黒の日傘をよく見かけますが、白と黒ってどっちがいいのか気になるところですね。

白は光を反射、黒は吸収。

どちらも光をカットしているのですが、実は黒の方がカットする割合がちょっと高いんです。ちなみに地面からの照り返しにも黒がいいって知っていましたか?。

でも外側が黒だと暑苦しい印象になるので、外側は白、内側は黒の日傘を探してみてはいかがでしょうか。

紫外線対策グッズのおすすめ3選!日焼け止めの種類とメリット・デメリットは?

2017.05.14
スポンサーリンク

睡眠中も要注意!

熱中症対策グッズのおすすめはコレ!売れ筋商品の使い心地は?

エアコンのタイマーをセットして、止まってしまったら暑くてジメジメ・・・その状態のまま寝ていると熱中症になってしまうことも!

エアコンは適温でつけっぱなしが〇。
なんと電気代もつけっぱなしのほうが安くなるんです!詳しくは以下の記事をどうぞ。

エアコンの電気代節約術3選!温度は?スイッチのオンオフは?

2017.05.14

それでも暑い場合は冷感タイプの敷きパッドがおすすめ。

冷感タイプの敷きパッドを買うなら、綿などの薄いタイプが絶対にいいです!

僕はジェルパッドを買ったのですが、とにかく重い。そして通気性が悪い。
ずっと寝ていると冷たさは持続せず、汗でベタベタ・・・床の方が冷たかったりして(笑)あくまで僕の個人的な意見ですが、参考までに。

暑くて起きてしまったら、水分補給を忘れずに!

売れている商品の実際の使い心地は?

熱中症対策グッズのおすすめはコレ!売れ筋商品の使い心地は?

売れ筋の商品といえば・・・

水に濡らすと冷たくなるスカーフ冷却スプレーヒヤロンおでこに貼る冷却シートなどがありますが、売れているけど実際の使い心地はどうなのか気になりませんか?

ここからは僕が実際に使った感想になるので、参考にするかしないかはご自由に(笑)

水に濡らすと冷たくなるスカーフ

これは通勤中にしれっと巻いてました。水に濡らすと確かに冷たくはなります。

首に巻くとひんやりして気持ちがいいのですが、それは一瞬で終了!

ものすごく暑い日には冷たさはすぐに消えてしまいました・・・(泣)何度も何度も水につけないといけなくなるので、自分的には×でした。

冷却スプレー

シューッとすると氷のつぶのようなものが出るものもありますね。

それを手で伸ばすとジュワっとして気持ちがいいですが、またまた一瞬。冷たいのはその時だけ。スポーツの時に向いているかも。

衣類にスプレーするタイプは、ひんやりが多少続いていたので良かったです。ワイシャツにシューっとして使っていました。

ヒヤロン

これは定番ですね!袋の上からたたくと冷たくなります。

冷たさが持続するのは3~40分と書いてありますが、屋外にいるともっと短かったような・・・。値段が100円前後とお手頃な点は〇。

おでこに貼る冷却シート

主にめちゃくちゃ寝苦しい就寝時に使っていました。

寝る直前に貼れば冷たさを感じている間に寝入りますよ!おでこ以外にも首やわきの下、太ももなどに貼っても気持ちいいです。

まとめ

  1. 通気性の良い帽子と日傘は効果的。
  2. 睡眠中は綿などの薄い冷感敷きパッドがおすすめ。
  3. 売れ筋商品の使い心地は人それぞれ。自分に合うものを見つけて!

売れ筋商品だからといって、自分に合うものとは限らないんですよね。

いろんな熱中症対策グッズを試して、自分や家族に合うものを見つけてくださいね。暑い夏を健康的に過ごしていきましょう!


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA