オレイン酸の驚くべき効果・効能5選!体に良い油の秘密とは?

オレイン酸の驚くべき効果・効能5選!体に良い油の秘密とは?

油というと、太る!or体に悪い!なんて考えはもう昔のもの。健康と美容に敏感な人の間では、「油にこだわること」はもはや常識のようです。

僕の妻は、カロリーを気にして油という油を徹底的に避けていた時期がありました。しかしダイエットでキレイになるどころか、便秘は悪化し、お肌や髪も心なしかハリやツヤが無くなっていきました。今覚えば、かなり体をいじめてしまっていたんだな…と感じます。

大人になるにつれ、だんだんと分かってきた油の大切さ。中でもオレイン酸は体形や健康が気になりだした30代40代のあなたにピッタリの油なのです!

「オレイン酸って、なんとなく体に良いのは知ってるけど、何がどう良いの?」というあなたに!オレイン酸の注目の効果・効能を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

オレイン酸とは?体に良い油と悪い油の違い

オレイン酸の驚くべき効果・効能5選!体に良い油の秘密とは?

一般的に体に良いとされる油は、魚や植物に多く含まれる不飽和脂肪酸

オレイン酸はこの不飽和脂肪酸に分類され、他の脂質より酸化しにくいのが特徴で、脂肪や糖の代謝を促進する働きがあります。またオレイン酸には抗酸化作用があり、体をサビから守ってくれる効果もあるんですよ。

反対に摂りすぎると体に悪い油はバターやラードなど動物性の飽和脂肪酸です。

また植物性油でも水素添加されることで生まれるトランス脂肪酸は要注意。こちらはマーガリンやショートニングに含まれ、お菓子や菓子パンなどの加工食品に使われている場合もあります。

トランス脂肪酸に関してはWHO(世界保健機構)が摂りすぎると生活習慣病のリスクを高めると注意勧告しています。

健康のためにも、あなたが普段摂っている油はどんな油なのかチェックすることが大切なんですね。

大人の健康管理に◎!オレイン酸の効果・効能5選

オレイン酸の驚くべき効果・効能5選!体に良い油の秘密とは?

1.コレステロール値を下げる

オレイン酸には血液中の悪玉コレステロールは減少させ、善玉コレステローを増加させる働きがあります。

野菜不足や運動不足で血液がドロドロ、または遺伝も悪玉コレステロール値が高くなる原因です。毎日オレイン酸を摂り血液をサラサラにしていきましょう!

2.生活習慣病の予防

コレステロール値を正常にすることでも生活習慣病の予防に効果がありますが、オレイン酸には過剰化脂質を抑制する働きもあります。

過酸化脂質とは脂肪が活性化酸素などにより酸化した脂肪のこと。血管の老化に繋がり動脈硬化、心疾患などの原因にもなりえます。

オレイン酸で過酸化脂質が増えるのを抑え、生活習慣病を予防しましょう!

3.胃の健康を守る

不飽和脂肪酸であるオレイン酸は胃の中にとどまる時間が、飽和脂肪酸より短いと言われています。

過剰な胃液の分泌を抑えてくれるので、食後に胃もたれ、胸やけになりにくいのが特徴です。普段から胃の健康を守ることで胃潰瘍や胃炎の予防にも繋がりますね。

4.便秘解消

食物繊維不足だけが便秘の原因ではありません。油不足も便秘の大きな原因の一つであることを忘れてはいけません。

小腸で消化吸収されにくいオレイン酸は腸に届きやすく、そして腸を刺激することで蠕動運動を促してくれるので、便秘解消に効果があるのです。

5.美肌効果

食べることでもお肌に潤いを与えてくれるオレイン酸ですが、オレイン酸を多く含むオリーブオイルなどの植物油は、そのまま肌に塗っても高い保湿効果で肌を守ってくれる効果があると言われています。

オレイン酸を配合しているスキンケア化粧品もあるほど、その美肌効果が期待できます!

毎日の食卓に!オレイン酸を多く含む食材とは?

オレイン酸の驚くべき効果・効能5選!体に良い油の秘密とは?

オリーブオイル

植物性オイルに多く含まれるオレイン酸ですが、特に含有量が多く、使い勝手も良いのが、オリーブオイルです!オレイン酸の名前の由来にもなるほどのオリーブオイルは、その70%以上の成分がオレイン酸。

オリーブオイルを日常的に料理に使う地中海沿岸に住む人は心疾患で死亡する割合が低いと言われているのも納得ですね。

ナッツ類

アーモンドマカデミアナッツヘーゼルナッツにはオレイン酸がたっぷりと含まれています。特にアーモンドにはアンチエイジングに欠かせないビタミンEとの相乗効果で美肌効果もアップします。

ナッツ類はスナック代わりに◎ですがカロリーが高いので食べ過ぎには注意しましょう!

アボカド

「森のバター」と呼ばれるアボカドにもオレイン酸がたっぷり含まれています。他にもビタミン、ミネラル、食物繊維など、美容と健康に良い栄養がつまったアボカドはまさに最強食材!

ほとんど調理なしで食べられるお手軽食材でもあるので、毎日の食卓に取り入れやすいですよね!

大豆

豆腐や油揚げなど、大豆を原料にした食材にもオレイン酸は含まれています。

牛、豚、鶏などの肉類にもオレイン酸は含まれますが、ダイエット中にはカロリーの低い大豆製品がおススメです!

さいごに

  1. 健康管理は油から!オレイン酸でサビない体へ!
  2. 美容にも生活習慣病予防にも◎なオレイン酸!
  3. オレイン酸は身近な食材で摂取可能!

たかが油、されど油。せっかく毎日自炊するなら、「体に悪い油」より「体に良い油」を使いたいですよね。今度油を買うときは、ぜひ「オレイン酸」に注目して選んでみてくださいね!


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA