大原はだか祭り2017年の日程や見どころは?いすみ鉄道のおすすめ情報も紹介!

大原はだか祭り2017年の日程や見どころは?いすみ鉄道のおすすめ情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

毎年9月23日と24日に開催されている大原はだか祭りは、勇壮豪快で関東随一と評される江戸時代から続く歴史と伝統のあるお祭りです。

地元の方にしか知られていなかったお祭りですが、1973年の千葉国体の開会式に大原の神輿が参加したことで全国的に知られるようになりました。

海の男たちの情熱的な汐ふみは必見!

これを目当てに訪れる観光客やファンもたくさんいるんだそう。

今回は、迫力満点の大原はだか祭りの日程や見どころ、いすみ鉄道沿線のおすすめ情報を紹介します!

【追記しました!】
・9月23日(土)と9月24日(日)のスケジュール詳細

スポンサーリンク

大原はだか祭り2017年の基本情報

大原はだか祭り2017年の日程や見どころは?いすみ鉄道のおすすめ情報も紹介!
(引用元:千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-

・日時:2017年9月23日(土)、24(日)

・場所:
汐ふみは大原海水浴場(千葉県いすみ市新田若山深堀入会地)

大別れ式は大原小学校(千葉県いすみ市大原8530-3)

・アクセス:
大原海水浴場へはJR大原駅から徒歩20分
大原小学校へはJR大原駅から徒歩10分

・人出数:約5万人(2日間合計)

・駐車場:
いすみ市役所(いすみ市大原7400-1)
※数に限りがあるので、公共交通機関の利用がおすすめ。

・問い合わせ先:
大原はだか祭り実行委員会
TEL 0470-64-1111

・公式サイト:いすみ市観光協会

大原はだか祭り2017年の見どころ

大原はだか祭り2016 鹿島神社

1番の見どころはなんといっても23日午後2時30分から行われる汐ふみでしょう!18基の神輿が大原海水浴場に集結します。

五穀豊穣と大漁祈願が行われたあとはお待ちかねの汐ふみ行事

さらしを巻いた男たちが勢いよく海へ駆け出し、神輿も海へと担ぎ込まれます。荒々しくもみ合う汐ふみはまさに勇壮豪快!

大原はだか祭り2016 汐ふみ

その後、午後5時30分からは花火を合図に大原小学校に集結し、フィナーレの大別れ式。大別れ式では神輿を高く上げて別れを惜しみます。

幻想的なちょうちんの灯りの中で

「若けもんども 別れがつらい会うて別れがなけりゃよい」

と哀愁漂う祭り唄が歌われ、男たちのやさしさが見えるのも魅力。

大原はだか祭り2016 大別れ式

【大原はだか祭り2017のスケジュール一覧】

【9月23日(土)】

<大原地区>
午前9時までに鹿島神社(貝須賀)参集:法楽施行

<東海地区>
午前中:村廻り

<浪花地区>
午前中:村廻り

<全地区>
午後1時30分:五穀豊穣・大漁祈願祭(大原漁港)
午後2時30分:汐ふみ(大原海水浴場)
午後4時30分:北町(木戸泉付近)に参集 昭和堂スタート
(年番神社先頭2社並列(大原・浪花・東海地区の順)にて商店街渡御)
午後5時30分:大別れ式(大原小学校校庭)
式終了後自由渡御

午後10時までに、大原中央商店街より退出

【9月24日(日)】

<大原地区>
午前中:村廻り

<東海地区>
午前中:地区行事

<浪花地区>
午前中:村廻り

<全地区>
午後:各神社は商店街渡御まで自由渡御
午後4時30分:北町(木戸泉付近)に参集(昭和堂スタート)
(年番神社2社並列(東海・浪花・大原地区の順)にて商店街渡御)
午後5時30分:大別れ式(大原小学校校庭)
式終了後自由渡御

午後10時までに、大原中央商店街より退出

スポンサーリンク

大原に来たらいすみ鉄道に乗ってみよう!

せっかく大原に来たなら、いすみ鉄道に乗ってみるのはいかがでしょうか?

ローカル線ならではの魅力がいっぱい!

いすみ鉄道沿線のおすすめスポットをご紹介します。

【フリー乗車券がおすすめ!】

いすみ鉄道1日フリー乗車券(1000円)
→デンタルサポート大多喜駅or列車内で購入可。

※いすみ鉄道では後ろから乗車して整理券を取り、
降りるときに運転士側の運賃箱に料金を支払うシステム。

大原駅のおすすめスポット

1.源氏食堂

住所:いすみ市大原8701-2

ドラマ「孤独のグルメ」で登場したお食事処。

昭和にタイムスリップしたような懐かしい雰囲気が魅力。

ドラマで登場した「豚肉塩焼きライス」が人気!いすみ産豚肉をメインに使用しているので、お肉が柔らかでジューシー。他にも充実したメニューがあります。

2.かねなか

住所:いすみ市大原1530-1

店内のいけすには獲れたばかりの伊勢海老がぎっしり!

伊勢海老定食は伊勢海老のお造りや塩焼、味噌汁など伊勢海老づくし。

伊勢海老の握りやバター焼きが味わえる伊勢海老寿司定食や伊勢海老釜めしセットもおすすめ。

風そよぐ谷 国吉駅のおすすめスポット

1.ムーミンショップ「VALLEY WINDS」

住所:国吉駅舎内

駅構内にあるムーミンショップは日本でここしかありません!

お皿やマグカップ、タオル、ぬいぐるみ、ストラップ、絵本など、ムーミングッズが豊富に揃っています。

いすみ鉄道とコラボレーションしたクッキーやハーブティーはお土産にぴったり!

2.国吉神社・出雲大社

住所:いすみ市苅谷630

駅から往復で徒歩15分程なので、次の電車が来るまでに散策できます。

国吉神社には27柱の神様がいるといわれているので、どんな願い事でもお願いしちゃいましょう。本殿裏にある樹齢300~400年の大きなイチョウも見どころ。

出雲大社は、島根の出雲大社からご神体を分祀して建てられたので、強い縁結びのご利益があるといわれています。

デンタルサポート大多喜駅のおすすめスポット

1.大多喜城

住所:夷隅郡大多喜町大多喜481

大多喜駅から徒歩15分。正式には千葉県立中央博物館大多喜城分館といいます。

房総の中世と近世の城郭や調度品、古文書、城下町に関する展示を見学できます。大多喜城を見るだけでもおすすめ。

2.豊乃鶴酒造

住所:大多喜町新丁88

「庄家造りの母屋」「赤レンガの煙突」「元精米所」が国の有形文化財に登録されています。

大多喜駅周辺は城下町なので、散策を楽しむのにぴったり。銘酒「大多喜城」の醸造元で試飲やお土産の購入もできますよ。

他にも東総元駅ではホームでおみくじが回せたり、総元駅周辺ではたけのこ料理を楽しめたり、上総中の駅では木造の駅舎を見たりもできますよ。

さいごに

以上が大原はだか祭り2017の紹介でした。

勇ましい男たちの情熱とやさしさの両方を感じられるのが魅力の大原はだか祭り。目の前で見るときっと感動するはず!

いすみ市の観光といっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA