大山寺の紅葉2018!見ごろの時期はいつ?ライトアップ情報も紹介!

大山寺の紅葉2018!見ごろの時期はいつ?ライトアップ情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

真言宗の大覚寺派の大本山である大山寺(おおやまでら)は、「大山のお不動さん」と呼ばれ親しまれていますが、秋は「もみじ寺」と呼ばれるほど紅葉が美しいことでも知られているんですよ。

まるで炎が燃えているように真っ赤な紅葉は圧巻。

今回は、大山寺の見ごろの時期やライトアップ、参道のおすすめグルメなどを紹介します。

スポンサーリンク

大山寺の紅葉2018の基本情報

・見ごろ:2018年11月中旬~11月下旬

・場所:神奈川県伊勢原市大山724

・アクセス:
→小田急線伊勢原駅から神奈川中央交通バス「大山ケーブル行き」で約30分、大山ケーブルに乗り換えて約3分
→東名高速道路 厚木ICから約50分

・駐車場:

→大山第1駐車場(伊勢原市大山412)
普通車84台、600円

→大山第2駐車場(伊勢原市大山541-2)
普通車44台、1000円

・木の種類:カエデ、モミジ、サクラ

・開園時間:9:00~16:30(土日祝は~17:00)

・問い合わせ先:大山寺(TEL 0463-95-2011)

・公式サイト:大山寺

大山寺の紅葉2018の見どころ

1番の見どころは、真っ赤に紅葉した美しいモミジ

これは「オオサカズキ」という種類で、赤色が美しいモミジとして有名。大山寺の正面階段の両脇を真っ赤に染めていて、まるでトンネルのよう。

仏像さんもどことなくうれしそうな表情に見えますね・・・

紅いトンネルは写真撮影にとても人気があるので、誰もいない状態で綺麗に撮るのは難しいかもしれませんね。ちょっとアングルを工夫してチャレンジしてみてくださいね。

境内の後ろの木々も緑や赤、黄色、オレンジに染まり、絵の具のパレットのよう。

モミジの赤だけでなく境内全体の紅葉が美しいので、境内をじっくり散策してみてくださいね。

スポンサーリンク

大山寺の紅葉のライトアップ情報

見ごろの時期に合わせてライトアップも開催!

昼間の落ち着いた赤とはまた違った、真っ赤な炎のようにダイナミックで幻想的な紅葉を楽しめますよ。紅葉と街並みのライトアップのコラボレーションは見事!

ライトアップ期間中はケーブルカーの運転が延長(平日9:00~19:00、土日祝9:00~20:00)されるので、ゆっくりライトアップされた紅葉を楽しめますよ。

ダイナミックなモミジに包まれているような気分な動画はこちらをどうぞ!

大山寺 紅葉ライトアップ

こま参道のおすすめグルメスポット3選

1.西の茶屋

住所:神奈川県伊勢原市大山614

豆富料理と湯葉料理、甘味などが味わえるお食事処

静かで落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席とお座敷席、オープンテラスを完備。少人数でも大人数でも気軽に利用できます。

おすすめは豆富料理!山かけ豆富、煮物、白和え、さしみ豆富、田楽が味わえる5品コースは、いろんな調理法の豆富を楽しめるので人気。豆富料理は一品料理でも楽しめて◎。

実は江戸時代から続く老舗で、「大山コマ」を代々作り続けています。お土産にいかがでしょうか。

2.山ゆり

住所:神奈川県伊勢原市大山611-1

軽食や甘味を味わえるお食事処

落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席とお座敷席を完備。おひとり様から家族連れまで幅広く利用できます。

メニューはシンプルなそばやうどんはもちろん、ざるそばと冷ややっこ付きのとろろご飯セット、冷ややっことごま豆腐付きのざるそばorうどんセット、かつ丼、親子丼、玉子丼などがあります。

甘味は白玉汁粉がおすすめ。自家製汁粉に甘さ控えめな餡子、つるっとした白玉、バニラと抹茶のアイスが爽やか。

散策で疲れた時にいかがでしょうか?

3.小川家

住所:神奈川県伊勢原市大山637

落ち着いた佇まいの外観が目印

和風の店内はお座敷席で、横のテーブルとの間に仕切りが置いてあり、周りを気にせずゆっくり食事を楽しめます。家族やグループには個室もおすすめ。

人気の季節のとうふ会席は5品と7品の2種類があり、ごま豆腐や湯豆腐、湯葉の刺身、豆腐のグラタン、白和え、豆腐の天ぷら、豆腐のプリンなどの豆腐料理を堪能できます。

さっぱりした味わいは散策にぴったり。豆腐料理は単品でもOK!休憩にはとうふアイスやとうふor豆乳のデザートが美味。

大山寺のかわらけ投げ

紅葉とは関係ないのですが、せっかく大山寺に来たならぜひやってみてほしい名物です。

看板には「投げて厄を落とし、砕いて厄を払い、的を通して願いが叶います」と書かれています。

「厄除け」と書かれた直径6cmの天日干しの土器をがけ下に投げると厄除けになり、がけ下にある直径2.5m福輪をくぐれば幸運をもたらすといわれています。(かわらけは2枚で300円。)

土器を投げちゃって大丈夫なの!?と心配になっちゃいますが、土に戻る素材なので心配ご無用!家族や友達とかわらけ投げを試してみてくださいね。

さいごに

以上が大山寺の紅葉2018の紹介でした。

境内を真っ赤に彩る鮮やかなモミジがとっても綺麗でしたね!

昼の紅葉とライトアップされた紅葉を見比べて楽しむのがおすすめですよ。日没からは気温が低くなるので防寒対策はしっかり準備していきましょう☆

紅葉の秋に大山寺へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

関東の穴場紅葉スポット2018をまとめました。

秋と言えばやっぱり紅葉!どれも感動を味わえる場所ばかりですよ。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA