豊川稲荷の初詣2018の混雑予想やパワースポットを紹介!金運アップはココで決まり!

豊川稲荷の初詣2018の混雑予想やパワースポットを紹介!金運アップはココで決まり!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

日本三大稲荷のひとつとして知られる豊川稲荷は、正式には妙厳寺といいます。

「稲荷」といっても神社の稲荷とは違い、吒枳尼天のことを指しています。吒枳尼天とはもともとインドの悪鬼(ダーキニー)のことで、「人間の死を察知して心臓を喰らう夜叉」なんです。しかし、日本ではいつからか一種の福神として広まり、白狐に乗る天女の姿になりました。

神社の稲荷と同じように、商売繁盛開運のご利益があるといわれています。新年にあやかりたいご利益ですよね。

今回は、豊川稲荷の初詣2018の混雑予想や屋台情報、参拝時間に加えてパワースポットとご利益を紹介します。

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣2018の基本情報

・参拝時間:
12月31日23:30~1月1日21:00
1月2日~3日→5:00~21:00

・住所:愛知県豊川市豊川町1

・アクセス:
<電車>
JR飯田線豊川駅から徒歩3分
<車>
東名高速豊川ICから約5分

・ご利益:商売繁盛、開運

・ご祭神:吒枳尼天

・人出数:110万人

・駐車場:
臨時駐車場が用意され、専用駐車場と合わせて600台。
※かなり混み合うことが予想されるので、電車を利用するのがおすすめ。

【豊川神社参拝者駐車場(460台)】

・問い合わせ先:豊川稲荷(TEL:0533-85-2030)

・公式サイト:豊川稲荷

豊川稲荷の初詣2018のパワースポットとご利益

商売繁盛と開運のパワースポットである豊川稲荷。特に金運アップにはご利益があるとか。パワースポットを巡ってご利益にあずかりましょう。

大黒天

こちらは金運のパワースポットとして有名な大黒天様。

おなかをさすると金運がアップするらしいです。これはとても簡単なので、ぜひやっておきましょう。

霊狐塚

霊狐塚の真ん中に大きな岩があります。

岩の隙間には訪れた人が入れたお金が挟まっていて、それをうまく取り出せればお金持ちになれるらしい・・・。みなさん必至にチャレンジしていますね。

うまく取り出せたらそれをお守りにしましょう。その後、金運が上がったら、取り出せたお金の何倍かのお金をこの岩に戻すのが通例です。

混んでいたら危険なので、空いている時にぜひやってみてくださいね。

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣2018の混雑情報

東海地方で2番目の初詣参拝客数を誇る豊川稲荷ですから、混雑しないはずはありません。でも三が日に初詣を済ませたいという方も多いですよね。

なるべく空いている時間に参拝したい方は、混雑のピークを知っておけばスムーズに初詣ができるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

混雑のピークは大みそかの23:00~元旦の3:00ごろ

新年を迎えたと同時に初詣をしたいという方がやっぱり多いようですね。この時間帯に行くなら、1時間以上は待つことを覚悟して行きましょう。(防寒対策しっかり!)

3:00~6:00は比較的スムーズに参拝ができるのでおすすめです。元旦以降は早朝が参拝しやすいですよ。

豊川稲荷の初詣2018の屋台情報

豊川稲荷の初詣にももちろん屋台がたくさん並んでいますよー。お好み焼きやたこ焼き、焼きそばなどの定番ものはもちろん、B級グルメも揃っています。

特に人気なのが「美河フランク」。お肉の旨みがたっぷりでジューシー!このボリュームで400円はお手頃ですね。

1本食べたらしばらくはおなか一杯のようです(笑)買って帰っておつまみにしてもよさそうですね。

かわいいチョコバナナや飴細工、リンゴ飴、いちご飴、ぶどう飴もありますよ。女性や子供におすすめです。

屋台は大みそかの23:00の開門に合わせてオープンし、元旦の夜まで賑わっています。三が日以降も屋台はありますが数は減ってしまいます。

屋台を楽しみにしている方は、三が日の参拝がおすすめ。

おきつねバーガーもいかが?

屋台ではないですが、豊川稲荷正面にあるおきつね本舗で売られている「おきつねバーガー」も人気。バンズではなく油揚げで挟んだバーガー。一見くどそうですが、意外とさっぱり食べられます。

豊川稲荷はいなり寿司も有名!

豊川稲荷といえばいなりずしも有名ですよね。

豊川稲荷の正面にお店を構えるおきつね本舗では、おきつねバーガーはもちろんいなりずしも人気です。シンプルなものから五目、わさびなど、いろんな味を楽しめます。

お土産にいかがでしょうか?

豊川稲荷の赤坂って?

「豊川稲荷」と検索すると「赤坂」と出てきますが、これは東京都港区赤坂に豊川稲荷東京別院があるからなんです。

ご祭神は豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)で、商売繁盛家内安全開運厄除けなどのご利益があるといわれています。

「愛知県まで行くのはちょっと遠い」という方は、豊川稲荷東京別院へ初詣に行ってみてはいかがでしょうか。

・住所:東京都港区元赤坂1-4-7

・アクセス:
東京メトロ銀座線・丸の内線赤坂見附駅(B出口)から徒歩5分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅(7番出口)から徒歩5分

さいごに

以上が豊川稲荷の初詣2018の紹介でした。

金運アップのご利益は、ぜひ新年からあずかりたいですよね!ご紹介したパワースポットを巡って2018年は金運アップを目指しましょう。

初詣は金運アップ&屋台充実の豊川稲荷へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

2018年の東海定番初詣スポット5選を紹介しています。

あなたも今年の初詣は定番スポットでご利益にあずかりませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA