鶴岡八幡宮例大祭2017年の日程や見どころは?小町通りの食べ歩きグルメも紹介!

鶴岡八幡宮例大祭2017年の日程や見どころは?小町通りの食べ歩きグルメも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

鶴岡八幡宮例大祭は、毎年9月14日から16日までの3日間行われます。

文治3年に方丈会が行われたことが例大祭の始まりといわれている、約800年の歴史と伝統を現代に伝える1年で最も重要な祭事なんです。

せっかく鎌倉観光をするなら、鶴岡八幡宮例大祭も見てみたいですよね。

今回は、鶴岡八幡宮例大祭の見どころや小町通りのおすすめグルメスポットを紹介します。

【追記しました!】
・14日~のスケジュール
スポンサーリンク

鶴岡八幡宮例大祭2017年の基本情報

・日時:2017年9月14日(木)~16日(土)
<宵宮祭>14日 18:00~
<例大祭>15日 10:00~
<流鏑馬神事>16日 13:00~

・場所:鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31)

・アクセス:JR鎌倉駅から徒歩10分

・問い合わせ先:
鶴岡八幡宮(TEL 0467-22-0315)

・公式サイト:鶴岡八幡宮公式HP

鶴岡八幡宮例大祭2017年の見どころ

まずはこの動画を見てください!荘厳な雰囲気、必見です。

鶴岡八幡宮例大祭 鎌倉観光

14日には、宮司以下神職が身を浄めるために早朝由比ヶ浜へ行って禊をする浜降式と例大祭前夜に祭の執行を大神様に御奉告する宵宮祭(18:00~)があります。

15日には神社本庁から献幣使を迎えて、宮司以下神職、巫女、八乙女が奉仕し、多くの参列者を迎えて例大祭(10:00~)が行われます。鈴虫も神前に供えられて秋を感じます。

また、江戸初期の特長をもつ本宮の3基の神輿による神幸祭(13:00~)が行われます。

16日は鎌倉武士の狩装束を身につけた射手が馬を走らせながら3つの的を射抜く流鏑馬神事が見どころ!間近で見るとより迫力満点です。

鶴岡八幡宮例大祭2016 流鏑馬神事

また、神前にお供えした鈴虫を神域の自然に放つ鈴虫方丈祭は、生命の尊さや季節に対する感性を伝えていこうと始まりました。

舞殿で行われる儀式では、雅楽の演奏と巫女による神楽舞を見ることができます。

鶴岡八幡宮 流鏑馬神事 鈴虫方丈会

スポンサーリンク

小町通りの食べ歩きおすすめスポット5選

秋といえば・・・やっぱり食欲の秋ですよね!

鎌倉は徒歩で散策できる場所が多いので、いっぱい歩いた分おいしいものを満喫しちゃいましょう。

1.プリンセスきのこ

住所:鎌倉市雪ノ下1-5-35

看板メニューはしいたけに衣をつけて揚げた「あげマッシュ」

大きなしいたけを揚げているので、見た目はコロッケのよう。肉厚ですが程よくかみ切れます。オリジナルソースとの相性抜群。

食べ歩きにきのこはいかがでしょう?

2.コクリコクレープ

住所:鎌倉市雪ノ下1-6-4

老舗のクレープ店で、いつも行列ができています。

シンプルなメニューやお食事系メニューが多いのが特長。パリパリに焼かれた生地が香ばしく、具材の味をよりおいしく感じさせます。

テイクアウトはもちろん、イートインもOK!

3.あさひな

住所:鎌倉市小町1-6-15

蒸篭に並べられた彩り豊かなかまぼこが食欲をそそります。

鎌倉かまぼこはれんこんやとうもろこし、大葉、紅しょうがなどがあり、鎌倉揚げはプレーンやたこ、ごぼう、カレーがあります。

どれも200円前後なので、いろんな味を試してみて。

4.さくらの夢見屋

住所:鎌倉市小町2-7-34

「喫茶文化発祥の地 鎌倉」をテーマにしたクオリティの高い和・洋菓子が充実。

食べ歩きに人気のお団子はとても柔らかく、味も豊富。

定番ものの他にもずんだ餡やさくら餡、ごまみたらし、黒蜜みたらし、抹茶餡、はちみつレモン餡などの珍しい味が楽しめます。

5.鳥小屋

住所:鎌倉市小町2-10-4

食べ歩きにぴったりの元祖鎌倉コロッケが人気のお店

定番の牛肉コロッケはもちろん、梅、黒ゴマ、紅芋、チョコなども珍しい味もあります。どれも200円とリーズナブルなのもうれしい。

小町通りのおすすめカフェ3選

1.パティスリー雪乃下

住所:鎌倉市小町2-7-27

カフェスペースはゆったりとしたソファ席で快適。

ショーケースに並ぶケーキはどれも芸術的でフォトジェニック!

イートインでしか味わえない「タルトカフェ」は、キャラメルとくるみのタルトにふわふわのコーヒームースが絶妙にマッチ!ここに来たらぜひ食べたい一品です。

2.LONCAFE

住所:鎌倉市小町2-7-32

日本初のフレンチトースト専門店。

白と木目を基調とした開放的な店内がとってもオシャレ。

外はカリカリ、中はトロトロのフレンチトーストには、チョコソースやブラックチェリー、アップルパイなどのトッピングで楽しめますよ。

3.イワタコーヒー店

住所:鎌倉市小町1-5-7

1948年創業の老舗喫茶店。レトロな雰囲気で落ち着きます。

名物のホットケーキは1枚3cmほどの厚み×2段とボリュームたっぷり。昔ながらのホットケーキはバターの塩気とメープルシロップの甘さとの相性抜群です。

小町通りのおすすめ食事処3選

1.鎌倉REN

住所:鎌倉市小町2-10-18

鎌倉野菜・神奈川県産野菜・鎌倉チャーシューを使ったラーメンのお店。

メニューは定番のしょうゆや塩はもちろん、鎌倉野菜らーめんやキャベツらーめん、カレーらーめんなどの珍しいメニューもあり。

サイドメニューも豊富なので、ちょい飲みにもぴったり。

2.茅木家

住所:鎌倉市小町2-11-16

1931年創業の老舗うなぎ料理店。

香ばしく焼かれたうなぎは柔らかくて食べやすい。たれが甘すぎないのであっさりしていて、女性でもペロリと食べられちゃいます。

うな丼、うな重、蒲焼定食があります。

3.川古江家

住所:鎌倉市小町1-6-19

明治20年創業の老舗和食居酒屋。

しらす丼とお刺身、天ぷらが味わえるしらす御膳は平日20食限定。他にもしらす丼セットやしらすのかき揚げそば・うどん、しらすおろしそば・うどんなどしらすメニュー充実。

名物鎌倉五山そばは、山菜・しらす・ごま豆腐・とろろ・天ぷらの5種類の味で楽しめると人気。

さいごに

以上が鶴岡八幡宮例大祭2017の紹介でした。

迫力満点の流鏑馬や秋を感じる鈴虫の方丈など見どころたっぷりの鶴岡八幡宮例大祭。ぜひ間近で見てみたいですよね。

鶴岡八幡宮のある鎌倉は観光スポットやグルメスポットがたくさんあるので、例大祭と観光をいっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA